2005年09月24日

Everyday At The Bus Stop...

Tommy february6の全面プロデュースシングルリリース決定!

2004年、L.A.と上海公演を含む「ワールドツアー2004わたしの青い空」で
遂に世界進出を果たした藤井隆。
2005年、そんな藤井 隆からまたしても世間を騒がせるBIG NEWS!
なんと、待望のニューシングルは音楽シーン最大のポップアイコン
Tommy february6 全面プロデュースが決定!
様々なアーティストによるコラボレーション作品がリリースされる中、
これぞ本命の 大注目盤!!


 Heavenly 6の方は、album出たばかりですな。
 まだ聴いていないけどね。
posted by alessandro at 01:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

Fire...

 日本GP前に戦力外通告 様相変えたバトン残留希望

 というわけで噂通り、佐藤琢磨のクビが決定しました。
 ま、あの走りじゃ仕方ないか。

 とりあえず今後については、チームと交渉中だそうだが、今更、
テストドライバーなんてかったるいだろうし、BARに残ったところで、
バトンもバリチェロも複数年契約だったはずなので、まともに走れる保証は
ないのだから、BARに残ろうと思っちゃいけないね。

 といっても、まともなチームは既にドライバー決定済み。
 ミナルディやジョーダン(ミッドランド)のような、クソチームにしか
空きがない。

 いっそ、IRLにでも行く?
 とはいっても、高木虎之介みたいなクソみたいな成績で終わったら、
それはそれでみっともないけどね。

 というわけで、今後しばらく日本人F1ドライバーは出ないのかもね。
 フォーミュラーニッポンは、峠を過ぎたドライバーばっかりだし・・・
posted by alessandro at 02:18| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Motersports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Life On Mars

 英BBCの名物DJ ジョン・ピールが愛した楽曲を集めたCD登場!

 英国音楽の歴史の一端が垣間見られる・・・かもしれません。

 収録曲はこんな感じらしい。

"John Peel - A Tribute"
Disc 1
01 Lonnie Donegan - Lost John
02 Tyrannosaurus Rex - Deborah
03 Pink Floyd - Set The Controls For The Heart Of The Sun
04 Jim Hendrix Experience - Spanish Castle Magic
05 Van Morrison - Sweet Thing
06 David Bowie - Life On Mars
07 The Doors - Five To One
08 Tim Buckley - Song For A Siren
09 Rod Stewart/The Faces - Stay With Me
10 The Misunderstood - I Can Take You To The Sun
11 Country Joe & The Fish - Not So Sweet Martha Lorraine
12 Fairport Convention - Meet On The Ledge
13 Captain Beefheart - Big Eyed Beans From Venus
14 Loudon Wainwright III - Be Careful There Is A Baby In The House
15 Roy Buchanan - I Am a Lonesome Fugitive
16 The Bonzo Dog Doodah Band - Mr Apollo
17 The Ramones - I Don't Want To Walk Around With You
18 The Clash - Complete Control
19 Joy Division - Love Will Tear Us Apart
20 New Order - Ceremony

Disc 2
01 The Undertones - Teenage Kicks
02 Altered Images - Happy Birthday
03 The Smiths - How Soon Is Now
04 The Cocteau Twins - Pearly-Dewdrops Drops
05 Jesus & Mary Chain - Sidewalking
06 Blur - Song 2
07 Culture - Lion Rock
08 Billy Bragg - New England
09 Robert Wyatt - Shipbuilding
10 The Wedding Present - Brassneck
11 PJ Harvey - Sheila Na Gig
12 Pulp - Common People
13 The Fall - Theme From Sparta F.C.
14 Super Furry Animals - Something For The Weekend
15 Nina Nastasia - Bird Of Cuzco
16 The Delgados - Pull The Wires From The Wall
17 Belle & Sebastian - Lazy Line Painter Jane
18 Laura Cantrell - Two Seconds
19 Orbital - Chime
20 Elmore James - Dust My Blues
posted by alessandro at 01:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ガラスのジェネレーション...

 追記・・・

 ♪ガラスのジェネレーション
  さよならレヴォリューション
  つまらない大人には なりたくない
  So one more kiss to me

 from ガラスのジェネレーション/佐野元春

 「女王の教室」の最終回を見て、ふと頭をよぎったのが
この曲でした。
posted by alessandro at 01:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Poison...

 「女王の教室」

 ちゃんと見たのは、実は今日が初めて。
 (何回目かの時にやった過去のダイジェストは一応見た。)

 真矢の毒の強さに、視聴者の意見は2分したらしいね。

 特に、子を持つ親は否定的な意見が多かったと聞く。
 あまりの反響の大きさにスポンサーもビビッたらしい・・・

 でも、やり方には毒が強かったとはいえ、真矢の発言には結構的を得た部分も
あるんじゃないのかな?

 でもまぁ、最後まで子供たちの前では「真矢」のままだったわけで・・・
(「仰げば尊し」に感極まるシーンでは、子供たちに背を向けたままだし、
最後の和美とのシーンも、笑ったところは和美には見られていない。)

 ドラマの終わり方としてはあれでよかったと思う。
posted by alessandro at 01:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Television | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごはんができたよ...

 Listen To The Music 2/槇原敬之

 全編カヴァーアルバムはこれで2枚目。
 前作は、例の事件の前のSME在籍時代に出ていて、「君に、胸キュン。」や
「モンキー・マジック」などがカヴァーされていました。

 今作では、尾崎豊、オフコース、中島みゆき、矢野顕子などカヴァーされて
いますが、宇多田ヒカルの"Traveling"のような最近の曲もカヴァーしています。

 俺の中で"Traveling"は、ヒッキーの曲の中でも一番好きな曲で、どんな
カヴァーになっているかは、こちらのPVを見てもらうこととして・・・
 マッキー本人は「今回のアルバムの中で一番難しい曲」と言っていました。

 発売は、9/28です。
posted by alessandro at 00:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Tell Her Tonight...

フランツ in 武道館!!
武道館を含めた2回目の単独公演が決定!!


 2作目の発売を今月に控えた、Franz Ferdinandの来日が決まったようです。
 名古屋と大阪はZeppなのに、東京は武道館だなんて・・・
 なんか、無茶しすぎなんじゃないの?と少し心配になっています。

公演日程
2.8 (wed) ZEPP NAGOYA
OPEN 18:00 START 19:00
(1F:Standing / 2F:Reserved Seat)
6,800YEN (adv.drink fee charged@door)

2.10 (fri) 日本武道館
OPEN 18:00 START 18:45
Arena - 6,800YEN (Standing / Block 指定)
STAND-S席 - 6,800YEN (Reserved Seat)
STAND-A席 - 6,300YEN (Reserved Seat)

2.12 (sun) ZEPP OSAKA
OPEN 17:00 START 18:00
(1F:Standing / 2F:Reserved Seat)
6,800YEN (adv.drink fee charged@door)
posted by alessandro at 23:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dare...

 ゴリラズ、全米プラチナに輝く!

 ヴァーチャルバンドのゴリラズが偉業を成し遂げた。NMCなどによれば、
彼らの最新作『Demon Days』が米国で100万枚を突破し、プラチナアルバムに
輝いた。

 ドラマーのラッセルはオフィシャルメールを通じた声明で「アフリカンから
ヒップホップ、ラップ、ダブ、ラテンなど、いろんなサウンドがあって、
多くの影響を受けている。みんながこのアルバムを買ってくれた……
とても満足している」と話した。また、ヴォーカルの2Dは「あるいは、
アニメビデオがウケたのかも」と付け加えている。

 ゴリラズはこの夏、オンラインホテルの“Habbo Hotel”に宿泊し、
イベントを開催している。バンドのヒット「Feel Good, Inc」が先日、
MTVビデオ・ミュージック・アワードを受賞した。

 『Demon Days』は今年5月の全米チャートで6位に初登場。全英チャートでは
1位を獲得している。


 2D a.k.a. Damon Albarnにとっては、Blurよりも売れちゃっている訳で・・・
 Blurの場合、USではレコード会社のバックアップがほとんどなくて、
セールス的に苦戦していたわけだけど・・・

 そういえば、GorillazでTourをやる話もあるようだけど・・・どうなのかな?
posted by alessandro at 20:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

Ebony And Ivory...

ライヴ・エイト、DVD4枚組作品としてついにリリース!

 完全収録ではないようだけど、とりあえず無事に発売するようです。
 願わくば、ハイドパーク以外の会場のももう少し入っていてもいいかなって
気もするけどね。

 収録曲はここで・・・

 とりあえず、Pink Floydは完全収録だそうで・・・
posted by alessandro at 23:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Strange Brew...

Cream_MSG.jpe

Cream Reunion
Three Nights Only at MADISON SQUARE GARDEN, New York
October 24th, 25th, 26th, 2005


 あれ、UKでしかやらないんじゃなかったの?
 こうなったら、日本にも来れるやろ?
 っつうか、来いっちゅうねん!!
posted by alessandro at 13:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。