2005年01月01日

I Wanna Take You Higher...

 では、K-1編

 1.アビディ vs. ボビー
  バラエティ番組の人がアビディに挑戦です。
  (K-1の選手全体に言えるけど)MMAルールに慣れてないのが
 アビディの敗因じゃない?

 2.秋山 vs. ボタ
  この試合もそう。
  MMA慣れしている選手との試合だったら、もっと試合
 らしくなったかも。
  目を離していた隙に試合が終わってた。

 3.セフォー vs. グッドリッチ
  PRIDEを見ていてチャンネルを戻したら、終わってた。

 4.武蔵 vs. オヘア
  WWEにいたそうですが、いつ頃の話なんでしょ?
  武蔵とのレベル差がありすぎて、全く試合にならなかった感じ。

 5.魔裟斗 vs. KID
  これがベストバウトかな。
  最近のK-1って、MAXの方が見ていて面白かったりするんだけど、
 まさに、この試合はそんな感じ。
  魔裟斗の蹴りがKIDの股間に入るアクシデントがなければ、
 もっと均衡した試合になったかも。
  KIDがK-1ルールを覚えたら、もっと面白くなりそうです。

 6.藤田 vs. イブラヒム
  PRIDEを見ていたら終わってました。
  実は、藤田ってそんなに強そうに見えないと思うのは俺だけ?

 7.サップ vs. レ・バンナ
  サップの打たれ弱さは相変わらず。
  これを克服できない限り、K-1ではもう用無しかも。

 8.曙 vs. ホイス
  放映時間の残りがほとんどなかった為、すぐ終わると思ったら
 予想通り。
  何の見せ場も作ることなく、あっさり終了。
  曙は、相撲界に残っていた方が幸せだったんじゃない?
  いつまでやっても、このままでは誰にも勝てない気がする。
  K-1からPRIDEに移って1度も勝てなかった、佐竹雅昭の姿が
 ダブって見えます。

 紅白は、「マツケンサンバ」だけ辛うじて見れました。
 (シウバの試合開始を待っていたら、そのまま見れなくなるところだった。)

 テレ東は、俺が見たときには高山が出ていたんだけど、
天山とか川田ってどうなったんだろう?
posted by alessandro at 23:22| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Guerrilla Radio...

 2005年になっちゃいましたね。
 今年もよろしくです。

 昨日は、格闘技三昧でした。
 とりあえず簡単に(放映順ではなく試合順で)、感想など。

 まず、PRIDE・・・
 1.瀧本 vs. 戦闘竜
  体重差もあって瀧本が不利だと思っていたけど、
 手数が多かった分、判定では有利でしたね。
  一方の戦闘竜は、いまいち攻め切れなかったという部分が
 不利に働いていた感じかな。
  同じ柔道出身の吉田が今、いまいち伸び悩んでいるんだけど、
 瀧本は戦い方を覚えれば、吉田よりも上にいけるんじゃないか
 という気がする。

 2.吉田 vs. ガードナー
  柔道とアマレスの五輪金メダリスト対決。
  なんで吉田は柔道着にこだわっているんだろう?
  こだわっているうちは、あまり勝てないような気がする。
  一方のガードナーは、今後が楽しみですね。

 3.ミルコ・クロコップ vs. ケビン・ランデルマン
  今年のPRIDE GPでまさかの番狂わせを演じた試合のリベンジマッチ。
  ミルコは自分の得意である打撃だけではなく、
 サブミッションも覚え始めているようです。
  来年、ヒョードルとの対戦はあるのでしょうか?

 4.近藤 vs. ヘンダーソン
  えっ、近藤が勝ったんじゃないの?

 5.シウバ vs. ハント
  PRIDEミドル級チャンピオンと、K-1 GPチャンピオンとの対決。
  ドローかシウバが勝ったかなと思ったけど・・・

 6.ヒョードル vs. ノゲイラ
  まさかの無効試合になったGP決勝戦の再戦。
  KO勝利にはならなかったけど、ヒョードル強いな・・・と。
  ノゲイラも確かに強かったけどね。
  でも来年以降、ミルコ,ハント,そして吉田に勝った
 ガードナーあたりがその座を脅かしてくるのかな。

 あとの試合はわかりません。
 でも、ミルコ以外のほとんどが判定だったのがちょっと残念。
 近藤の試合とかシウバの試合なんて、判定が微妙だったしね。

 PRIDEだけでこんなに長くなっちゃったので、K-1は後ほど。
posted by alessandro at 12:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

センチメンタル・カンガルー...

 ♪一番の勇気はいつの日も 自分らしく素直に生きること
  白い雪 目の中におちてくる 君以外見えなくなる...

 Title:悲しいね Performed by Misato Watanabe

 窓の外、降り積もる雪を見ながら、この詞がふと浮かんできました。

 そんなわけで、今日も仕事です。
 先ほど、役員を「雪が降り積もる前に帰られたほうがよろしいかと」と
帰したため、たった一人で仕事中です。

 役員に「終わったら帰っていいから」と言われたので、俺も
定時前には帰れそうです。

 「君」は今、何をしてるの?
posted by alessandro at 15:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たららん...

 "Hi Hi Puffy Ami Yumi Show"というアニメが
USのCartoon Networkで放映されている。

 主人公は、日本のPuffyである。
 過去にもPuffyはUSで何枚かCDを発売しているが、インディーズ扱い。
 今回初めて、SMEバックアップによるメジャーデビューを
果たした。

 "Scoobydoo2"のサントラに参加しているのは知っていたが、
他にも"Teen Titans"というアニメの主題歌もやっているそうだ。

 というわけで、そんな"Hi Hi Puffy Ami Yumi Show"のオープニング映像は
こちら
posted by alessandro at 01:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

On My Beat...

 えぇーっ!!

 今、「ザ・ベストテン」特番を見ていたんだけど、
吉川晃司が「モニカ」を3ピース・バンド・スタイルで
歌ったんだ。

 吉川がGuitarだったんだけど、その後ろのリズム隊が・・・
 Bass:松井恒松
 Drums:高橋まこと
だって。

 ぼっ、BOOWYのリズム隊じゃん!!

 これで彼は、BOOWYの3/4と共演した事になる。
 (布袋とComplexやっていたからね。)

 っつうか、どんな所に接点があったんだろう・・・
posted by alessandro at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Accidents Will Happen...

 スマトラ沖地震による津波について、昨日TVで
そのメカニズムを解説していた。
 今回の津波については、クリスマス休暇と重なっていた為、
被害者の数が大きくなったんだと思う。

 そんな中で、イタリアのセリエAに所属する選手達も
つかの間のクリスマス休暇をモルディブで過ごしていたようだ。
 モルディブは、ヨーロッパの人たちのリゾート地として
人気があるらしいので、集中していたようだけど・・・
 彼らにもし万が一の事があったら(こんな事は想像したくないけど)、
セリエAやイタリア代表にも大きな打撃になったのでは・・・と。
 とりあえず、無事で何よりです。

 その選手達とは、

 ユヴェントス:ザンブロッタ
 ミラン:インザーギ,マルディーニ,ネスタ
 インテル:マテラッツィ
 リボルノ:ルカレッリ
 フィオレンティーナ:マレスカ

達の様だけど、デルピエーロなど他にもモルディブには
休暇に来ていた様だ。

 他にも、中田英寿やアン・ジョンファンが過去に所属していた
ペルージャのガウチJr.会長もいたようだが(滞在していた場所は
流されてしまったらしい)、その後彼は現地に残り、
救助活動を手伝っているとのことだ。

 そんな中、

ミランのベルルスコーニが会長を辞任=セリエA
なんてニュースも飛び込んできた。
 ベルルスコーニは今、イタリアの首相になっているわけだけど、
今年施行された法律によって兼務が認められなくなったので、
ミラン会長を辞任したのだそうだ。
posted by alessandro at 11:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sing A Song...

マツケン140人サンバ/紅白

 腰元ダンサーズが大増殖だってさ。
 通常の腰元ダンサーズ(っつっても、これ自体が大増殖)の他に
白組全員(っつっても、歌って即東京ドームに向かうTOKIOと
沖縄にいるOrange Rangeは不参加かな?)と審査員・ゲストまで
加わって踊るらしい。

 中でも、「暴れん坊将軍」で火消し屋のオヤジ役で共演していた
サブちゃん(北島三郎)が、自ら率先して「踊ろう」と手を上げたらしい。
 (だったら、火消し屋の衣装で出て欲しいね。)

 氣志團とかガックンとか韓流の人たちも踊るのかなぁ・・・

 っつうか、結局「マツケンサンバ」以外に目玉がないからねぇ・・・
 韓国に行って日本の恥を晒しまくっているババアの視聴者を
増やすべく出演交渉したペとチェには振られ、SMAPとかサザンとか
アンケートの上位のアーティストにはことごとく振られ、
小林幸子の衣装対決(誰も期待してないのに・・・)は本人の自粛に
よって流れ(だったら出場も辞退すればいいのに・・・)、トリも
氷川君だ、平井堅だとか言われながら、五木ひろしがねじ込んで
強奪した(という噂が巷で流れている)りとかね。

 結局、残った目玉が「マツケンサンバ」だけ・・・

 裏でPrideとK-1が、その時間にどの試合が組まれているかというのも
NHKとしては気にはなると思うよ。
 2年前、メインイベントに中島みゆきをぶつけようとしたように・・・

 さて、どうなりますか・・・
posted by alessandro at 09:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

雪の華...

 ♪今年、最初の雪の華を ふたり寄り添って
  眺めているこの瞬間に 幸せがあふれだす

 窓の外の雪を見ながら、上の歌詞をふと思い出した
んだけど、そんな俺は、ただいま仕事中・・・

 とはいえ、寄り添うような相手もいないんだが・・・
posted by alessandro at 11:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

Mass...

 L-R TRAX〜Live and Rare Tracks/YMO

 というわけで、来年の春にYMOのLive Albumを集めた
Box Setがリリースとなる。
 中身的には、
 紀伊国屋ホール公演(1978年)
 Greek Theater,NY公演(1979年)
 Trans Atrantic Tour(1979年)
 From Tokyo To Tokio(1980年)
 高橋幸宏選曲Live Best(1979〜83年,1993年)
ということらしい。

 ということは、1980年武道館公演と1981年Winter Liveと
1993年Technodon in Tokyo Domeが外れているようだ。

 ま、前者2つは単純にTV音源のまんまだったり、
Video音源のまんまだったりするので、外れて正解かな。
 Technodonは、東芝に原盤権があるからないのかな?

 とはいえ、Winter Live音源は多くのファンが待望している
んだけど、マルチのテープがないので難しいらしい。
 どうにかならないのかなぁ・・・

 ほぼこれと同時に、3人のAlfa時代のソロアルバムが
再発売される。
 再発売のペースが停滞していたようですが、やっと
少しずつ動きがあるようです。 
posted by alessandro at 00:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

Pretty Vacant...

 昨日、原宿でSex Pistolsの写真展を見てきたよ。

 終了まであと15日くらいあるし、これから行こうと思っている
人もいるだろうから、あまり詳しく言っちゃうと、ネタバレに
なっちゃうかな?

 でも、簡単に少しだけ・・・

 見るポイントとしては、Sid Viciousの変貌振りと、
Pistolsのステージの変遷あたりかな?

 初期のSidとNancyに出会ったあとのSidの表情の違いとか、
SPOTS Tourの尋常でない部分に注目です。
posted by alessandro at 23:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

Fly On The Wildscreen...

devotional

 Devotional/Depache Mode

 "Songs Of Faith And Devotion"(1993)発売時のEuropean Tourを
収めたDVD。
 以前、VHSやLDで出ていたものにいろいろと追加してのDVD化である。

 "SOFAD"albumって、リリースされた当時は自分の中で消化しきれず、
何年間か疎遠になっていたアルバムでした。
 前作"Violator"(1990)とそこから発売されたSingleによって、
デビュー以来最大の好セールスを挙げていた彼らが放ったalbumである。
 このalbumはUSでNo.1になり、このalbumに伴うTourも欧州・北米と
成功していたかに見えた。

 しかし、北米をtourする頃には彼らは既に疲弊し始めており、
中でもVocalのDavid GahanはDrugに手を出していたらしい。
 (Drug使用については、"Ultra"album時のMTVのインタビューで告白していた。)

 このDVDに収められているのは、そんな疲弊する前の彼らのperformance
である。
 1990年以降の彼らは、よりバンドサウンドに近づいており、
1980年代にはほとんど使っていなかった、生ドラムやギター類も
使われている。
 (この影響かどうかはわからないけど、このtourあたりから初期の
曲がほとんどなく、"Everything Counts"とか"Just Can't Get Enough"
くらいしか演奏されていないようだ。)

 当時、LDでも買っていたけど、1回くらいしか見てないしね、
ほとんど初見に近い状況でした。

devotional stage photo

 Stageの映像は大体こんな感じ。
 アリーナツアーはできても、ホールツアーは難しいかな?
 (実際、日本には"Violator"時のtour以来、来日していない。)

 Stageで流れている映像は、彼らのvideo clipやalbum coverなどを
手がけているAnton Corbijn。
 (このDVD全体を手がけたのも彼。)
 今回のDVDでは、Disc 2でその映像だけを見ることも可能だ。
 Disc 2には他にも、MTVの"Rockumentary"だとか、Anton Corbijnの
インタビューとか、"Devotion"albumからのSingleのvideo clipを
見ることができる。

 でもってこれはEU盤なのですが、日本語字幕でも見れてしまうという。
 裏を返せば、日本の所属先である東芝EMIが日本盤を出さないという
事もあるんだけどね。

 で、実はこれ、2set持っているんですが、誰か欲しい人いませんか?
 某Net Shopで頼んでいたのが、「配達予定日が数週間先になる」との
表示だったんで、数日後会社の帰りに運良く見つけて買って帰ったら、
某Net Shopから「本日発送しました」メールが・・・
 というわけで、2set持ってしまう羽目に・・・

 1set既に持っているわけですから、もちろん未開封ですし、
未開封ということは、「新品」ですし・・・
 価格は「応相談」で・・・(一応、5,000円くらいはしてますが・・・)

 ここの映像を見て、「全編見てみたい」と思った人は、
連絡くださいませ。
posted by alessandro at 11:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

Good Morning,Good Morning...

 今日の深夜だけど・・・

 TBS 「クリスマスの約束」 23:45〜25:45
 CX 「僕らの音楽」 23:30〜24:00
 NHK BS2 「坂本龍一・細野晴臣・高橋幸宏ライブ」 23:10〜24:10

 思い切りかぶっているやん!!
 どないせいっちゅうねん!!

 ちなみに、「クリスマスの約束」は小田和正が毎年やっている
クリスマス特番。
 「僕らの音楽」は、先日行われた平井堅の"Ken's Bar"。
 「坂本・細野・高橋」は、10月に行われたイベントの模様。

 誰か、「坂本・細野・高橋」をDVDに焼いてくれへんかなぁ・・・

 とはいえ、「せっせと交尾に勤しむ世の中のカップル連中」には
何の関係もない話なんやろけど。
posted by alessandro at 07:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

Red Red Wine...

 「2004年 愛・涙・キッス 紅白スペシャル」って、何だそりゃ?

 これはたぶん、

 愛・・・愛あらば It's Allright(モーニング娘。)
 キッス・・・ロボキッス(W)

って事なんだろうけど・・・
 (「あぁ、いいな」は裏番組の関係でNGだったのかな?)

 涙・・・あの「糞曲」か?

 Wに何の関係もないあの「糞曲」を紅白で歌うって事は、
紺野・道重のダメっぷりを全国に晒すんだ・・・
 度胸あるなぁ、UFAは。(呆)

 やはり、今年が最後の出演のようだな・・・<モー娘。
 来年は、抱き合わせではなく、W単独で是非お願いします。>NHK殿

 ちなみに、史上最低売上の6th albumの正しい聴き方は、
必ず1曲目を飛ばして聴く事です。
 (そういう俺は、まだ1度も聴いていない。)

 で、
 小林幸子ド派手衣装「封印」
については、後日。
posted by alessandro at 06:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wanna Be A Dreammaker...

 昨日、globeのライブに行けんかった。
 会社を出る30分前にHeavyな仕事を振られて、
そのまんま会社を出れずに断念。

 というわけで、8,400円はドブに捨てました。

 ほんまは、昨日半休やったのになぁ・・・

 不機嫌モード、continue・・・です。

 こうなったら、1月末のSting,Duran2,スカパラ,Brian Wilsonの
4連発は、何が何でも冬休みを取るぞ!
posted by alessandro at 06:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

Jerusalem...

 来年のナビスコカップの組み分けだそうだが・・・

 A組:浦和,大宮,新潟,神戸
 B組:東京V,川崎,G大阪,広島
 C組:千葉,柏,F東京,大分
 D組:鹿島,清水,名古屋,C大阪
 予選免除:横浜M,磐田(ACL参加の為)


 パッと見、「なんじゃこりゃ?」である。
 浦和と大宮、千葉と柏が同組である。
 同じ県のチーム同士が、予選リーグ段階で
潰し合うのはどうなんだろう?
 例えば、FAカップで Man UとMan Cがいきなり当たったり、
Coppa ItaliaでMilanとInterがいきなり当たったりする事って
あるんだろうか?

 とはいえ、来期はダービーマッチが、

 浦和 vs. 大宮(埼玉県)
 千葉 vs. 柏(千葉県)
 F東京 vs. 東京V(東京都)
 清水 vs. 磐田(静岡県)
 G大阪 vs. C大阪(大阪府)

の5組になる。

 それだけ、J1のチームが一部の都府県に集中しているのが、
結果的に明らかなわけなんだけどね。
 (横浜Mと富士通サッカー部は一応同じ県であるが、
どう見てもダービーって感じじゃないので除外。)

 そういう意味では、J2の方がバラけているのかな?
 札幌・仙台・山形・水戸・草津・横浜C
 湘南・甲府・京都・徳島・福岡・鳥栖
 今J1に1チームもない、北海道・東北・四国には
来期は奮起して欲しいよね。
posted by alessandro at 00:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

Drive My Car...

2005年からマクラーレンに新しいスポンサー?

 2006年頃に施行されるといわれている、欧州を中心にした
煙草広告の規制が強まる中で、マクラーレンをサポートする
Westブランドの親会社が、来年早々にもスポンサーを撤退する
という話らしい。

 実際、BARホンダも煙草広告の規制が本格的になった時点で、
ホンダ・ワークスへ移行されるという動きもある。

 現在の10チームの中で、煙草広告に依存していないのは、

 ウイリアムズ・BMW
 ザウバー・ペトロナス
 トヨタ
 ミナルディ・コスワース
 レッドブル・コスワース

の5チームであり、これにベンソン&ヘッジス(煙草会社)に替わる
スポンサーとの交渉が暗礁に乗り上げているジョーダン・トヨタが
加わる可能性がある。

 広告収入が減る事を見越して、ここ数年でレギュレーションが
劇的に変化する可能性があるらしい。
 まず来期は、レース中のタイヤ交換の廃止と、1つのエンジンを
2レース使用するというレギュレーションが実施されるようだし、
将来的にはエンジンも2.4L V8エンジンになるという話もある。
 (その昔、鈴鹿サーキットでフェラーリ3.5L V12のエンジン音を
聴いた人間としては、一抹の寂しさが・・・)

 あとは、ターボエンジン全盛時代のような、1レースで使用する
ガソリンの量を規制したりして・・・
posted by alessandro at 00:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

愛の種...

モー娘が楽天応援歌!1・19日発売

 応援歌っていうと、読売の「闘魂こめて」(今は違うらしいが)とか、
阪神の「六甲おろし」、中日の「燃えよドラゴンズ」とか
あと、松崎しげるの歌う西武の応援歌とかがあるんだったかな。
 (優勝セールとなると、1日中西武百貨店で流れているアレです。)

 Jだと、清水がRibbon(って誰だっけ?)、今は亡き横浜Fが
確かThe Alfeeで、来期にはゆずが横浜Mの応援歌を作るとか
いう記事があった気が・・・

 とはいえ、

モー娘は、オーディションでグランプリを逃した次点組の5人で
結成された。デビュー条件は「CDを手売りで5万枚売ること」。
5人は地方を駆けずり回り、直接ファンにCDを売ってデビューした。
楽天も、旧近鉄と旧オリックスのプロテクトから外れた選手を中心に誕生した。


 とはいっても、今手売りを体現しているのはかおりんだけ
なんですが・・・
 オーディション落選組という意味では、みきてぃも同じだが・・・
 っつっても、12分の2だ。

 あとはパート割が気になる所だ。
 史上最低売上だった前作を、踏襲する事にならなければいいんだが。
posted by alessandro at 00:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

Take The "A" Train...

ジャズやるべ!!”スウィングガールズ”

 DVDが3種類出るんだとさ。
 通常盤(1枚)。
 メイキングとかが入っているのが、2枚組。
 CXでやった特番の国内キャンペーン(確か、渋谷?)や
海外キャンペーン(NYだったかな?)での演奏シーン
だとかが入っているのが、3枚組。

 あとの細かいDetailはここを見てください。

 で、主要ネットショップの値段ですが、

 通常盤は、HMV:3,910円 Amazon(JP):3,192円 Tsutaya:3,392円
 2枚組は、HMV:6,174円 Amazon(JP):5,040円 Tsutaya:5,355円
 3枚組は、HMV:10,084円 Amazon(JP):8,232円 Tsutaya:8,747円

だそうです。(12/19現在)
posted by alessandro at 10:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Simply Irresistible...

 ギター侍 厳戒Xマスイベント?

 波田陽区が警備員従えてイベントをやったんだと。
 なんか、加護ちゃんを下記の様に斬ったんで、命を狙われているんだとか。

「ユーユーユーユー ダブルユー ユーユーユーユー ダブルユー
「私 辻ちゃんです。私、加護ちゃんです。二人そろってダブルユー
これからは、二人でがんばる 夢はどんどん膨らむわ・・・」
って言うじゃない・・・

でも すでに加護ちゃんだけ・・・
パンパンに膨らんでますから!
残念!!
デブルユー斬り!


 「斬られるだけ、まだまし」って気もしますがねぇ・・・
 加護ちゃんのここ最近の体型については、「うたばん」で石橋が、
「Hey!x3」でDTがそれぞれ言ってる訳だし、
そうそう目くじら立てるほどでもないと思うけどね。
 (っつうか、TBSとかCXに脅迫状が届いているのかなぁ・・・)

 でも、加護ちゃんよりも小川の体型の方がヤバイだろ。

 これが、紺野とか道重だったら・・・
 TVの前の視聴者が、「紺野?道重?誰だそりゃ?」に
なるに決まっている。
 ヲタ以外への認知度は、他メンバーに比べ著しく低いと思うしね。

 そうそう、6th album出たんだけどさぁ、「涙が・・・」singleに続き、
(企画盤を除いて)史上最低売上決定らしいよ。
 (早々にランク外へ消えたらしい。)
 そんな状況でも、事務所は紺野と道重を推すつもりなのかな・・・
posted by alessandro at 10:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

飛んでイスタンブール...

 UEFA Champions Leagueの決勝トーナメント1回戦の
組み合わせが決まっていた。

1. Real Madrid CF v Juventus FC
2. FC Porto v FC Internazionale Milano
3. FC Barcelona v Chelsea FC
4. Werder Bremen v Olympique Lyonnais
5. Liverpool FC v Bayer 04 Leverkusen
6. PSV Eindhoven v AS Monaco FC
7. Manchester United FC v AC Milan
8. FC Bayern Munchen v Arsenal FC

 なんじゃこりゃ!
 レアル vs. ユーヴェに、バルサ vs. チェルシーに
ミラン vs. マンUに、バイエルン vs. アーセナル・・・
 1回戦で、これらのうちの片方が消えてしまうなんて・・・
 非常にもったいない気がする。

 イスタンブールには、どのチームが残るんだろう。
posted by alessandro at 01:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。