2005年11月19日

Leftism...

朝日新聞社内で社員同士けんか 小泉首相の靖国参拝問題で

 朝日新聞社(東京都中央区)の男性社員(43)が、社内で、小泉純一郎首相の
靖国参拝を報じるテレビのニュース番組を見ていた際、別の男性社員(35)と
口論となり、暴行のすえ、けがをさせていたことが18日、明らかになった。


 どういう口論だったか知りたいですね。
 朝日は極左的新聞だから、右寄りな考えの社員はいないと思うんだけど、
靖国でけんかする訳だから、ある種イデオロギー的な部分じゃないかと
思っているんだけどね。
 でも、右寄りな朝日の社員・・・いるのか?(笑)
 いたとしたらある種、「隠れキリシタン」みたいなもんだな。

 話は変わってAPECですが、韓国の大統領と立ち話(韓国側の見解)したそうですが、
日本に対して友好関係を築こうとも思っていないような国に、これ以上歩み寄る
必要はないと思うよ。
 会談を拒否した中国に対してもそうだよね。
posted by alessandro at 16:16| 埼玉 ☀| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

Too Much Information...

 国勢調査:650億円投入も、拒否続出 時代にそぐわず

 個人情報保護法が導入された影響もあって、回収率が悪いらしい。
 そりゃそうだろう。

 国勢調査:調査員が調査票燃やす 茨城・坂東
とか、
 記入済み国勢調査票の詐取、14都道府県で43件
とか。

 こんなニュースが立て続けに起こっているようじゃ、拒否する人も多くなるわな。
 次回は、やり方を変えるそうだけど、どんなやり方になるのか?
posted by alessandro at 21:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

Say Hello...

IT選挙が検討課題に 自民が民主HPを批判

 自民党が1日、民主党のホームページ(HP)上に選挙関連情報を
掲載したのは公職選挙法違反に当たると批判したことで、
情報技術(IT)化が進む中、選挙運動の在り方とインターネット利用が
あらためて検討課題に浮上しそうだ。


 だから、ほりえもんのBlogが出馬表明直前から更新されてないわけだ。

 アメリカの大統領なんて、いまやインターネット使いまくりなのに、
日本はこの時代遅れの法律のおかげで、一向にIT化が進まないんだよね。

 マニフェストがPDFファイルで読めるだとか、各選挙区の候補が何を
考えているだとかが一目でわかるようになっていると、投票の際の参考に
なると思うんだよね。

 いい加減、選挙カーで怒鳴りまくる時代は終わったほうがいいと思うのだ。
posted by alessandro at 06:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

The Sheltering Sky...

台風7号、本州に上陸へ 太平洋岸で大雨の恐れ

大型の台風7号は25日夜、東京都・小笠原諸島父島の西北西の海上を
北に進んだ。26日夜、紀伊半島から関東地方の太平洋沿岸に上陸する恐れがあり、
気象庁は大雨、暴風などに警戒するよう呼び掛けた。


 げっ・・・
 明日の夜は、坂本龍一@Zepp Tokyoに行く予定なのに・・・

 ゆりかもめが止まったりしないんだろうか?
 レインボー・ブリッジ、封鎖されちゃったらどうしよう・・・
posted by alessandro at 23:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

I Feel The Earth Move...

 そういや昨日の地震だけど、俺はちょうど車に乗っている時だった。
 ラジオを聴いていて、「今、大きな地震が・・・」みたいな事を言ったので
気をつけていたら、車がまっすぐに走れないような感覚になったので減速。
 目の前の信号が赤だったので止まったら、周りが思いきり揺れてた。

 その後ラジオで、「電車が止まった」と言っていたので、今日は都内に
出なくてよかったな・・・と一安心。
 というか、これが平日だったら・・・と思うと、駅は帰宅できないリーマン
連中でごったがえすだろうな・・・と。

 ちなみに、うちは震度4だった。
 帰宅した後調べてみたら、パソコンラック上に積み上げていたCDが見事に
全部落下し、その影響によってパソコンのキーボードのキーの「2」が
どこかに吹っ飛んでしまっていた。(その後、みつかったけど・・・)
 明日、電源落とした後にでも修復するかな。
 (そういえば、Altのキーもちょっと変だし・・・)

 それ以外は一応、大丈夫そうだけどね。
posted by alessandro at 13:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

Innocent World...

 突然ですが、Tuvaluという国をご存知ですか?
 南太平洋に浮かぶ島々から成り立っている国なのですが、
今、この国が大変な事になっています。

 俺は何ヶ月か前に、元Say A Little Prayerの大櫛江里加さんが
TBSの番組でReportしているのを見て知ったんだけどね。

 地球温暖化によって、一つの国が消えようとしている・・・という事実。

 昨日までの3日間、静岡のつま恋ではMr.Childrenの桜井和寿を中心に
ap bank fesが行われた。
 FM Tokyoでは、環境省のタイアップの元、"チーム・マイナス・6%"という
特別番組を放送していた。

 上記に参加するのも一つのアクションだし、ここに行ってTuvaluの事を考えるのも
一つのアクション。

 だけど、何気ない事から始めるのも、小さいけれど一つのアクション。

 とはいえ、俺的にはできていない事の方が多いんだけどね。
 努力します。
posted by alessandro at 12:16| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

Golden Hours...

 久米が日テレ「A」降板、番組打ち切りも

 まぁ、仕方ないよね。
 見る方は、「TVスクランブル」とか「Nステ」的なものを期待していた
と思うのですが、実際番組が始まってみると、妙なぬるさが目立っていたし。

 ある意味逆風だったのは、番組が始まった頃に中国全土で「Kill The J*p!!」
状態の最中だったのに、録画だった為にぬるい映像が流れてしまった事だ。

 あれで結構、視聴者が離れたんじゃないかな。
 ニュースで「Kill The J*p!!」と好戦的な中国の映像が流れた後に、能天気な中国の
映像が流れていたんじゃギャップありすぎだしね。

 あと、録画放送になってしまった原因は、松浦亜弥のスケジュールが押さえられ
なかったからだとも言われている。

 あまりにも視聴率が酷かった反動なのか、最近では「電波少年」の出来損ないの
ような企画が流れていたっけな。

 まぁ裏番組は、NHK大河を筆頭に、「ジャンクSPORTS」、「大改造劇的ビフォー
アフター」など、それなりに視聴率が取れそうな番組ばかりだし。

 とはいえ、まともに番組を作れるスタッフがいなかったのが失敗の原因じゃない?
 あややのキャスティングも含めて・・・
posted by alessandro at 00:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

The Long And Winding Road...

 新堂本兄弟の直前にチャンネル回していたら、新潟県山古志村(現長岡市)の
元村長(長岡市との合併によって任を解かれたため)のドキュメンタリーが
流れていた。

 「必ず、全員一緒に山古志に戻る。」

 しかし、その道のりは厳しく険しい。
 地震によって倒壊した、またはその後の冬の積雪によって倒壊した家屋。
 ズタズタに寸断されてしまった、道路・水道等の各種インフラ。

 全村避難によって、仮設住宅での居住を余儀なくされてしまった山古志の住民の
多くは高齢化しているという、日本の山村の多くが抱えている現実がある。

 日々駆け回る元村長の姿に、雲仙普賢岳噴火の時の島原市長や三宅島噴火の時の
全島避難を決断した村長(先日お亡くなりになりましたね)の姿がダブって見えるのかも。

 夜は自宅に戻らず、長岡市役所に設けられた仮の村役場で寝泊りし、支援してくれた
人に感謝の手紙を書いたりしていたり・・・

 僕が危惧するのは、合併によって復興のスピードが緩やかになってしまう危険性が
ある事かも。

 ニュースになる回数は減ったが、これからが実は長い道のりなのかもしれない。
posted by alessandro at 00:58| 埼玉 ☔| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

I Am A Patriot...

 イラク日本人人質映画 カンヌ登場

 ファッション感覚でNGO活動を行い、そのあげく遊び半分でイラクに行って人質に
なった日本人を題材にした映画が、カンヌでコンペ部門にノミネートされているのだ
そうだ。

 どういう形にしろ、「あの3人の行動」を美化する映画を作る事が正しい事だとは
到底思えないし、イラクで襲撃されて亡くなったカメラマンの橋田氏や現在人質に
されていると言われている齋藤氏に対して、失礼なんじゃないかと思う。

 「政治的なことを取り上げたかったのではなく・・・」
 「・・・日本のマイケル・ムーアになりたいとは思わない」

 と、この映画を撮った監督がインタビューで答えたそうだが、言い訳にしか
見えないっつうか、この題材にスポットを当てた時点で、"Fahrenheit 911"を
相当意識してると思うんだけどね。違うのかな?

 でも、パルムドールを狙ってるだろ?

 今年のメンツ的には、David Cronenbergだの、Wim Wendersだのがいるんで、
まぁ獲れないとは思いますけどね。

 そういえば先日、"Fahrenheit 911"を断片的にTVで見ましたが、面白い普通の
映画でした。
 いろいろと考えさせられる事が多かったのは、前作("Bowling for Colonbine")の
方でしたがね。
posted by alessandro at 14:27| 埼玉 🌁| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

Chain Reaction...

 番号ボーダビリティの話でもしとこうかな。

 実質、来年(平成18年って、来年だったっけ?)くらいには導入されるそうです。
 携帯キャリアを変えるっつうのは、即すなわち番号が変わっちゃうわけで、
知り合い全てに番号が変わった事を伝えなくちゃいけないわけで、面倒なわけだ。

 一方で、今使っているキャリアに不満があるユーザーがそれなりにいる事も事実で、
導入即キャリア変更を考えている人も多いようだし・・・

 実際、番号ボーダビリティが導入された後の勢力図だけど、どうなるんでしょうか?

 ユーザー数が減りそうなのが、VodafoneとTu-Kaって言われているらしい。
 特にVodafoneユーザーは、J-PhoneからVodafoneに社名変更して以降の料金体系に
不満が多いみたいだし、3Gも実際は評判がよくない。
 (3G携帯については、元大阪プロレスのプロレスラーの「The Pro-Wrestler Formally
Known As えべっさん」[退団後の名前が不明なんで、こんな表記にしました]がBlogで
不満を申してました。)
 Tu-Kaは、カメラ付き携帯が事実上ラインナップから消えるらしいので、機種変を
考えている人にとっては、番号ボーダビリティは待ち遠しいらしい。

 で、乗り換え先だが、auが一番人気らしい。
 料金体系とか着うたフルが人気なんだろう。
 (着うたフルって、電池の消耗が激しいらしいが・・・)
 ま、おいらはauは使った事がないので、よくわからんが。

 おいらは、ドコモをかれこれ8年使っているけど、これといった不満は今の所
ないので、キャリア変更はしないだろうな。
 強いて言えば、FOMAが繋がりにくいところがたまにある事かな。
 それさえなんとかなれば、デュアル契約じゃなくてもいいんだけどね。
posted by alessandro at 23:34| 埼玉 ☁| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

Always...

 尼崎のJRの事故・・・

 昨日のニュースでこんな発言があった。

 「遅れた時に、その遅れを取り戻す為に直線を100〜120km/hで走行し、
カーブ手前になったら70km/hに急減速する。」

 って・・・

 お前ら、F1ドライバーか!?(怒)

 そんな気持ちで、阪急電車と競争していたのかと思うとゾッとします。
posted by alessandro at 11:25| 埼玉 ☁| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

What The F**k Are We Saying...

 尼崎列車脱線

 置き石?
 速度超過?
 旧型のATS?
 軽量化車両?

 原因は複合的だし、究明には時間がかかるようだけど・・・

 もし、軽量化車両に原因の一端があるんだったら、他人事ではない事は確かだし・・・
 同様の軽量化車両は、京浜東北線や中央・総武線に使われている209系や山手線や
宇都宮・高崎線に使われているE231系あたりである。

 あと、私鉄でも最近製造された車両は傾向的に軽量化されているので・・・

 続報をしばらく注視します。

 あと、関西に知り合いが多いんで、それらの人々が事故に巻き込まれていない事
を祈ると同時に、今回事故に遭われた方のご冥福を祈ります。

 Rest in peace...
posted by alessandro at 06:10| 埼玉 ☔| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

Protection...

 個人情報保護法が施行される。

 うちの会社でも各部門でいろいろと啓蒙活動をしているのだが、
他はどんなんだろ?

 先日、俺宛に「高○○済大学の同窓生」なる人物が、会社に電話をしてきた。
 しかし、全く面識はない。
 同学年の奴でもなければ、ゼミの先輩・後輩でもなさそうだ。
 何なんだろうと話を聞いてみると、同窓会の総会があっただのとかっつう話を
している。
 当然、俺は出ていない。
 だって、そんな所にいる奴ってほとんどが知らない奴ばっかりだし、年齢構成的にも
だいぶ上の人が多いと思うからね。

 そうこうしているうちに、彼の本題に入ってきた。
 そいつはどうやら、証券会社に勤めているらしい。(岡○証券の系列会社とか言ってた。)
 要は、営業のための電話で、同窓会っつうのはつかみのトークだったのだ。

 ま、あんまり気分がいいもんじゃなかったんで、すぐに電話を切ったけどね。
 (とはいえ、罵詈雑言を吐く手前だったけどね。)
 たぶん、彼としては同窓会名簿を見て、片っ端から電話しているんだろう。
 一応、自分の卒業年次と現住所と会社名くらいは、同窓会側に伝えてあるからね。
 とはいっても、現勤務地が浦和である事は誰も知らないはずだが・・・
 (さては、本社にでも電話して調べたか?)

 でも、大学の同窓会名簿もれっきとした個人情報だよね?
 中身は見たことないけど、住んでいる所とか勤めている会社とか載っているのかな?
 例えどんな理由であれ、悪用する輩がいるんであれば、同窓会側に何らかの対策を
とってもらうしかないのかもね。
posted by alessandro at 11:31| 埼玉 ☔| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

News Of The World...

 いろいろと書きたいことあるんですが、まとまった時間が取れてません。
 気が向いたら、日曜あたりにも書く予定ではおります。

 一応、今気になっているのは、

 1.Sex,Drug & Rock N' Rollな、おネエちゃんの話
 2.裸の王様
 3.17年前に武道館に豚を飛ばした人たちの話

あたりかな・・・
posted by alessandro at 01:24| 埼玉 ☁ | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

Knocking At Your Back Door...

 NHKラグビー生中継中止 審判の胸「朝日新聞」ロゴ写るから

 結局、生中継する事になったそうですが・・・

 事の発端は、ラグビー協会がNHKに無断で、朝日新聞とスポンサー契約を
したことに腹を立てたようですが・・・
 一方で今回のすったもんだは、どうやら例の捏造記事への抗議の
意味もあったようです。

 このまま夏まで揉め続ければ、全試合完全生中継を続けている
全国高校野球選手権大会(これも朝日新聞主催)の中継撤退という話に
発展するんでしょうか?
 そうなったらそうなったで、傍から見ている分には面白いのですが・・・

 一方で、高校野球中継は受信料回収の為のキラーコンテンツとして、
NHKの中でも特別扱いされているという話もありますからねぇ・・・
 (高校野球の時期に回収員の宅訪が集中するのには、こういった
側面があるらしいです。)

 果たしてどうなる事やら・・・
posted by alessandro at 14:57| 埼玉 ⛄| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

School Of Thought...

 代返阻止できる? 青森大、携帯で出欠確認の新システム

 教師が授業中に番号を発表すると、学生は携帯電話で専用
ウェブサイトに接続、番号と講義名を入力する。1分以内に
行わなければならず「(欠席した学生の代わりに返事をする)
代返には、三重、四重の秘密の防止機能を考えている」(同大)
ため、教室にいない学生が入力するのは不可能という。


 (何人かの)友人の分の携帯を持ち込んでいっぺんに入力する事は
不可能なんだろうか?
 秘密の防止機能とやらがなんなのかがわからないけどね。

 あと、教師が番号を発表する時に爆睡して気づかなかったら、
欠席扱いになるのかなぁ?

 この結末やいかに・・・
posted by alessandro at 00:09| 埼玉 ☔| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

Only A Northern Song...

「アップル」の商標争い決着へ 巨額和解金支払い

 ビートルズが設立した英レコード会社アップルが、米パソコン
大手アップルコンピュータを相手に商標「アップル」の使用
差し止めを求めた訴訟で、アップルコンピュータ側が巨額の
和解金を支払うことで近く合意する見通しとなった。米芸能誌
バラエティー(電子版)などが16日までに報じた。

 アップルコンピュータは創業者がビートルズを意識したため
英アップル社と商標が似ている。このため英アップル社が
商標権の不正使用だとして提訴。1991年にアップル
コンピュータ側が商標使用をコンピューター事業に限定する
ことで合意し、和解金2650万ドル(約29億円)を
支払った。

 ところが、アップルコンピュータが昨年4月、オンライン
の音楽配信ビジネスに進出したことから、英アップル社は
ロンドン高等法院に提訴した。司法関係者の1人は今回の
和解金について「集団訴訟以外では、史上最高額になる可能性
がある」と話している。


 数日前のニュースですが・・・
 1991年の時の和解金を上回る・・・のかな?
 とはいえ、もしかすると、この和解の裏には(海外の)iTMSの
カタログにFAB 4の曲が入ったりするという話もあったりして・・・

 過去にも、CDが普及していく過程で、FAB 4のCD化がきっかけに
なったという話もあるくらいだから、今回もそんな話が
あってもおかしかないかな・・・と。

 あくまでも推測です、はい。
posted by alessandro at 01:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

We Build This City...

 さいたま新都心にこんなものができた。
 ショッピングモールとシネコンが入っているようだ。
 ショッピングモールには、紀伊国屋書店が入っているようだし
シネコン(MOVIXさいたま)は12スクリーンあるんだそうだ。

 オープニングイベントでは、今は亡き「Music Life」という
雑誌で写真を撮っていた、長谷部宏氏のFAB 4写真展(確か、
日本人で初めてFAB 4を撮った人だったよね。)や、それに
連動して"A Hard Day's Night"の上映もある。
(500 yenで見られるらしい。)

 明日は、「スクールウォーズ」の舞台挨拶だって。
 「筋肉番付」な照英(この人、「水戸黄門」にも出ていたよね。)や
SAYAKA(って、蒲池法子の娘?)が来るっぽいです。

 ま、俺的にうれしいのはシネコンだね。
 これで、会社の帰りに映画をいっぱい見に行けそうです。
 とりあえずは、"A Hard Day's Night"と"I,Robot"と
"Van Helsing"は見ておこうかな・・・
posted by alessandro at 11:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

Message In A Bottle...

 それはそれは何年も前の話・・・
 FOMAが実用化される2〜3年位前の話(だったと思う。)・・・
 何かの展覧会で、参考出品程度でしたが「次世代携帯」
なるものが、おぼろげに見え始めた頃だったと思う。

 会社の同僚の人と、「次世代携帯の形」について話していました。
 その同僚はPDA使いの人で、いろんなPDAを手に入れては
使いこなしてました。

 その人といろいろ話をするうち、「これに携帯電話が付いて
いると便利だよね?」という事を僕が言った様な気がします。

 それから数年・・・
 日本でいまだにそのような動きはありません。

 ただし海外では、それっぽい携帯があるようですが、
日本では仕様が違うらしく使えないようです。

 どうしても、日本の場合小さくてコンパクトな方が、携帯電話
としては好まれるようです。
 だから、発売した所でほとんど売れないんでしょうかねぇ・・・

 実際にあったら購入検討なんだけどなぁ・・・

 ※追加(07/21)
 それっぽい携帯・・・判明しました。
 Sony Ericssonから出ている、これです。
 日本対応Version、出ないかなぁ・・・
posted by alessandro at 00:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

Straight To hell...

 日本の企業のトップって、こんなクズばっかりなんですか?

 読売新聞社社長の暴言然り・・・
 近畿日本鉄道の社長の暴言然り・・・

 近畿日本鉄道の社長の暴言は、「酒飲んだ後に放った戯言」
なんだそうで・・・
 暴言放った相手の球団に対して(本人に対してじゃないらしい)、
そのように事情を説明して謝罪するらしい。
 (それも、本人ではなく広報部が・・・)
 ということは、近畿日本鉄道って会社は、酒飲んだら
暴言吐いてもいい社風ってことかい。

 酒を飲もうが飲むまいが、言っていい事と悪い事の分別って
のはあるんじゃないのかい?
 特に企業のトップならさ。

 ああいうこと言うってのは、本心だからでしょ?

 こんなアホな会社の電車に乗らなあかん沿線住民の方に、
心よりお見舞い申し上げます。
posted by alessandro at 23:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。