2006年03月19日

100 Years...

 World Baseball Classic・・・

 日本が韓国に勝った。

 前の試合で韓国が勝った後、韓国の選手がはしゃぎ過ぎて国旗を
マウンドに突き刺したシーン。
 Ichiroが「不愉快だ。」と言ったシーンなのだが、あの行為に
及んだのは試合の相手が日本だったからなのだろう。

 例えば、ベスト4への進出が決まる試合が、米国戦やメキシコ戦
だったら、あそこまでの行為はしなかったんじゃないかと思う。

 基本的に、ほとんどの韓国人は過去の歴史の事もあり、
日本人に対して敵意を向けているわけで、その事があの行為に
及んだのではないかと思っている。
 (日本人に対して友好的に思っている韓国国民はほとんど
いないそうだ。)

 韓国政府が教科書で反日思想を植えつけている以上は、
日本人と韓国人が友好的になる事は奇跡に近いだろう。

 一部の政治家が韓国に媚びたところで、この状況が変わるとは
思えない。
 首相が某神社を参拝しようが参拝しまいが、関係ないと思う。

 話は戻って、World Baseball ClassicがサッカーのWorld Cupに
匹敵するイベントになるには、あと100年くらいかかりそうな
感じがした。(もしかしたら、もっとかかるかな・・・)
 欧州やアフリカ、東アジア以外のアジア、南米などへの普及が
今後の課題だろうし、いつまでも出てくる国が同じだったら、
この状況は変わらないと思う。
 でもって、FIFAのような世界を統括する団体やJFAのような
日本国内を統括する団体がやはり必要だと思う。
 (MLBやNPBが仕切る状態はやはりおかしい。)

 あと、大会をやる時期はもう少し考えた方がいいな。

 USAが敗退するのは、ある程度予想通り。
 今のMLBみていたら、米国人以外の選手が多いしさ。
 その辺は、欧州サッカーと似ているよね。
 (例えば今Liga Espanolaで首位を走る、FC Barcelonaの
主力選手にスペイン人選手はほとんどいない。)
posted by alessandro at 18:09| 埼玉 ☁| Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

Hard Habit To Break...

88年ぶりシカゴ市民酔う、ホ軍Vパレード

 88年ぶりにワールドシリーズを制したホワイトソックスの優勝パレードが
28日、シカゴ市内で行われ、挑戦1年目で頂点に立った井口資仁内野手(30)
も「チャンピオンになった気がする」と、あらためて喜びに浸った。

 選手とチーム関係者は6台の2階建てバスに乗り込み、本拠地のUSセルラー
フィールドを出発。約2時間、紙吹雪の中をゆっくりとパレードし、沿道は
数十万人のファンであふれた。

 シカゴにとってはカブスを含めても88年ぶりとなる栄誉。数万人が駆けつけた
市中心部の特設会場では、熱烈なホワイトソックスのファンとして知られる
デーリー市長があいさつに立ち「わたしは喜んで言う。2005年の世界一は
ホワイトソックスです」と叫び、喜びを表現した。

 祝福のために戦闘機も爆音を響かせながら上空を通過。就任2年目で栄冠を
つかんだギーエン監督が「来年もここに戻ってきます」と約束すると歓声は
最高潮に達した。


 Shoeless-Joeもきっと喜んでいるだろうね。

 陳腐な表現かもしれないけど、井口は日本シリーズとワールドシリーズの両方を
制した初の日本人です。
 チャンピオンリングを持っている日本人なら伊良部もいますが、渡米前の
ロッテ時代はリーグ優勝さえなく、帰国後の阪神でも日本シリーズで敗退して
いますから・・・
 もっとも、伊良部の場合はワールドシリーズでの登板はなかったわけだけどね。

 そういう意味では、他の日本人プレイヤーも奮起して欲しい所ですが、
松井稼やイチローのいるチームは弱小チームだし、松井秀の場合はポストシーズンが
弱いしなぁ・・・

 日米両方でシリーズ制覇の可能性となると・・・
 あとは田口か・・・
 石井と高津は、来期のチーム探しをしなくちゃならんだろうし・・・
posted by alessandro at 12:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

Biggest Mistake...

 大阪ドームが更生法申請 社長は引責辞任を表明

 更生法を適用したところで、経営再建できるとは思わないんですけどね。
 再建できると思ってるんかな、大阪府は・・・
 早く解体した方が、大阪の為だと思いますが・・・

 野球やっても客が入らない。
 (オリッ鉄主催よりも、阪神主催ゲームの方が客が入っているこの現状。)

 ロックコンサートをやるにも、構造上の欠陥のためにやれない。
 (サザンがよくて、Queenがダメな理由がよくわからん。来春予定の
Stonesも大阪飛ばし濃厚?)

 代替地だってあるんじゃないの?
 (近鉄が当初、移転先にしようとした場所とか・・・)
posted by alessandro at 16:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

Eye Of The Tiger...

 確かに阪神が優勝したんだけど、2年前に比べてどうもしっくりこない。

 投手でいえば、確かにJFKというセットアッパー&クローザーを確立したのは
大きい。
 しかし、彼らが登板過多になる原因を作った先発陣の不甲斐なさといえば・・・
 井川は13勝しているが、見ている限りそんなに勝ったとは思えないくらい、
不甲斐ないゲームも多かった。むしろそっちの方が印象深い。
 福原に至っては、8勝14敗である。
 安藤や下柳の勝ちで、なんとなく体裁が整ったような気がする気がするのは
俺だけ?

 打線も、3割を打っているのは金本と赤星だけ。
 今岡も3割打っているイメージがあったのだが、2割8分程度でしかない。

 実際に計算してないからわからないけど、2年前の方がチームの投手成績も
打撃成績もよかったんではないかと・・・

 で、今年の阪神の優勝は中日が勝手にコケただけの事・・・と思ったのだが・・・
 事実そうなのかもしれないということが、以下の事でなんとなくわかるのかな?

 昨日(9/30)時点のセリーグのチーム成績は、

チーム  勝 負 勝率 ゲーム差
阪神   84 53 .613
中日   78 61 .561  7.0
横浜   64 66 .492 16.5
ヤクルト 66 69 .489 17.0
巨人   60 78 .435 24.5
広島   55 81 .404 28.5

であるが、今年新たに始まった交流戦を除いた(つまり、セリーグ同士の対決分)成績
は以下の通りだ。

チーム  勝 負 勝率 ゲーム差
阪神   63 40 .612
中日   63 40 .612  0.0
横浜   45 49 .479 13.5
ヤクルト 46 53 .465 15.0
広島   44 57 .436 18.0
巨人   42 64 .396 22.5

 なんと、中日と勝ち負けが同数である。
 要は、交流戦で調子を上げた阪神と、交流戦を境に調子を落とした中日との差が
優勝を決めたのだ。

 あぁ、スッキリした。
 でも、何はともあれ優勝である。
 あとは、パリーグの代表チームに勝って、思いっきり美酒を飲んでもらいたいものだ。
 でもって、俺も飲みたい。
posted by alessandro at 00:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

End Of The Road...

 清原の移籍先 オリックスが本命

 巨人・清原和博内野手(38)の移籍先の本命がオリックスであることが
30日、明らかになった。一方、オリックスの仰木彬シニア・アドバイザー
(SA)は、巨人から戦力外通告を受けた元木大介内野手(33)の獲得に
乗り出す考えを示した。

 巨人退団が確実な清原にはオリックス、楽天が獲得に乗り出す構えを
見せている。だが番長が出す答えは地元でもある関西になりそうだ。


 野村さんに「ピアス外せ」って言われている楽天はないでしょ。

 オリッ鉄は神戸の集客に比べて、大阪ドームでの集客が弱い事が悩みの
ようです。
 その為に仰木監督が就任したんだが、それでも元近鉄ファンが戻ってくる事は
なかったわけで。
 (そのためオリッ鉄は、近鉄選手OBに大阪の企業廻り等の営業をさせるという
仕打ちもあった。)
 「集客力のある選手」を入れる事で、大阪ドームの集客を伸ばそうという
思惑もあるんだろうな。
posted by alessandro at 11:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ARIGATO...

 阪神優勝だ!!

 あとは、1985年以来20年ぶりの日本一だ!!
posted by alessandro at 01:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

THE マンパワー!!!...

 田尾監督、1年で解任

 っつうか、あの戦力で他のチームと互角に戦えっつうのは無理な話。
 100敗しなかっただけでも、よかったんじゃないの?

 ヴィッセルもそうだけど、楽天にはスポーツチームをマネージメントする
能力がないんじゃないのかな。
posted by alessandro at 23:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

Unstoppable...

 駒苫暴力発覚、優勝旗返還も覚悟

 今の高校野球って、ますます「"不祥事バレなかった野球部"選手権」と化して
ますなぁ。
 終わった後にバレるっつうのも、マヌケな話だが・・・

 多かれ少なかれ、部内暴力だの喫煙だのって、今のご時世どこの学校にでも
ある話だし、要は主要な大会が終わるまで、いかにバレずに過ごすかっていうのが、
最重要課題なわけで。(笑)

 一番の問題点は、高校野球っつうものを変に神格化している大人たちなん
じゃないの?

 「さわやか」
 「高校生らしい」

 って、一体何が?
 奇麗事並べて、無理やりにレッテル貼っている感じがして嫌だし・・・

 あと、野球部員もその親も高校野球関係者も、何か思い上がっている感じがして
嫌なんだよね。

 明徳の件は、学校側と被害者側が金で揉めたからバレたんだろうし、
今回の件だって、何か裏であるんだろうしね。

 さぁ、どうなる、どうする?
posted by alessandro at 00:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ...

 ほりえもんも「電車男」(映画だけど)見たようです。

 でもって、TV版「電車男」絡み(たぶん)でこんな記事が・・・

 野球よりドラマ…フジ巨人戦延長15分短縮

 フジテレビは29日、プロ野球ナイター中継の最大延長時間を8月から、
これまでの30分から15分に短縮すると発表した。放送は午後7時から
最大でも同9時9分までとなる。巨人戦の低視聴率に歯止めがかからない中、
ほかの民放各局でも同様の動きが広がりそうだ。

 フジテレビ広報部は延長短縮の理由について「視聴者のニーズがナイター
中継よりも、延長して繰り下がる番組に対して大きくなっている」と説明した。
巨人戦の月間平均視聴率は4月12・9%、5月13・0%、6月10・1%と
いずれも過去最低を記録。7月も18試合中12試合がひとケタという惨状だ。
ナイター中継を延長するよりも、後番組のドラマやバラエティーをきっちり
放送した方が視聴率が取れると判断したようだ。同局では8月に7試合の
放送権を持つ。

 15分の短縮については、日本プロ野球機構などが推進する目標試合時間
3時間を目安とし、ヒーローインタビューなどの時間を加えて決めたという。
8月4日の広島−巨人戦から実施する。

 同局の村上光一社長は6月の定例社長会見で、視聴率好調の要因を
「巨人戦が少ないこと」と語り「(ナイターの)放送時間を一考した方が
いい。シリアスに検討する」と延長短縮を示唆していた。同局では
最大30分の延長を84年から実施、90年代には60分延長したことも
あった。

 延長短縮は民放各局も検討しており、日本テレビの氏家斉一郎取締役会議長は
4日の定例会見で「ワンサイドゲームになれば、次の番組が大事になるかも
しれない。できるだけしないつもりだが、定時終了もあり得るかと思う」
と語った。テレビ朝日は今季は従来通り30分延長の方針だが「来季については
球団の努力と工夫を見て判断する」としている。


 確かに、「電車男」をはじめとしてこのクールのドラマはどれも好調だから、
視聴率低下などのネガティブな影響は極力排除したいっつうのはあるよね。

 「改革元年」とか言いながら、結局交流戦以外は(一般の人に伝わる形での)
これといった改革がなかったわけで、スポーツ紙にしてもTVにしても、
相変わらず讀賣中心の偏重報道及び偏重中継をしている限りは、「変わった」
という印象は与えられないんじゃないかと思う。

 嵐やNewSがジャニヲタにしかCDが売れていないように、モー娘。がいまや
モーヲタにしかCDが売れていないように、讀賣戦を見ているのは「讀賣ヲタ」
だけなんじゃないかと。

 交流戦を見たファンは、「実は、パリーグの方が面白いんじゃん」と
思ったというのもあるのかもね。

 日テレ関係者が先日の阪神戦で視聴率5.2%になった時に、

「関東では世間で言われるほど阪神ファンは多くないともいえるのでは…」

と言っていたらしいが、なんか勘違いしてるんじゃないの?
 関東の阪神ファンは讀賣偏重の実況や解説を聞きたくないから見ないと
思うんだけど・・・違う?
 実際、阪神ファン歴26年の俺がそうなんだから・・・

 「電車男」といえば、昨日の「僕らの音楽2」の裏でELOのLiveを放送して
いたが、Jeff Lynneの横にStringsのメンバーがいたから、あれは70年代の
Tourなんだろうね。ちょっと調べておこう。
posted by alessandro at 11:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

Goodbye Yellow Blick Road...

五輪野球消滅、IOC投票で過半数届かず

 「アテネが最後だ」「北京が最後だ」と言われていた、オリンピックでの
野球ですが、北京が最後だという決定が出ました。

 当然と言えば当然ですね。
 実際、野球をやっているのは北中米、東アジア、豪州、伊・蘭・仏くらいなもので、
南米、アフリカ、(上記を除く)欧州、中東、南アジア、東南アジアなどの国には
ほとんどと言っていいくらい普及されていない。
 つまり、野球というのは「ローカルなマイナー競技」でしかないということ。

 あとは、そんな「ローカルなマイナー競技」の為だけに、高額な費用をかけて
競技施設を作りたくはないという欧州の意向が強く働いたのではないかという事。
 実際、昨年のアテネは急造スタジアムであり、五輪終了後に速攻で解体できる
ような作りになっていたそうだ。
 そのせいか、「日本ではありえない酷いグラウンド」(ある選手談)だったようだ。

「五輪は日本球界でプロとアマが接近するいいきっかけだったのに。野球に
詳しいとは思えない国際オリンピック委員会(IOC)委員が、何で落として
しまったのか。世の中無常だ」


 と、日本のある方が言っているが、こいつは世界に野球を普及する努力をしたのか?
 こいつがやっている事と言えば、病み上がりの69歳の爺さんを
「個人的には北京五輪に何らかの形でかかわってもらいたいと思う。
例えば総監督という肩書で」

とか言って担ぎ出そうとしているだけじゃん。

 MLBの関係者も、
「国際オリンピック委員会(IOC)の決定は誤りであり、世界中の野球ファン
に悪影響を与えるだろう」

とか言っているけど、MLBの放映権料を世界に売るための詭弁でしかないわけで。
 (選手を出さないでおいて、何言ってんだって話もあるが・・・)

 前述の69歳の爺さんも、
「北京大会でいいゲームを見せ、世界的な人気を示すことで、ロンドン大会の
次から復活する足がかりになることを願っています」

とか言っているけど、野球をしない無関心な欧州にはそんなものは届かないだろうし。

 これからしなくてはならない事は・・・
 性急に五輪復帰を目指すのではなく、今野球に対して無関心な、南米、アフリカ、
欧州、中東、南アジア、東南アジアなどの国にいかに普及し、競技人口を増やす事が
先決じゃないかな?
posted by alessandro at 22:21| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

Back In The USSR...

 日1 - 10ソ

 プロ野球の日本ハム vs.ソフトバンクなのですが、この表記だと、
日本 vs.ソ連みたいです。(笑)

 そのソフトバンクですが、巷では「ブロードバンド打線」と呼ばれている模様。
 ということは、9連敗中の楽天はさしずめ「ダイアルアップ打線」なんでしょうか?

 というわけで、100敗回避までのマジックはまだ「32」です。
 なかなか減る気配がないんですが・・・
posted by alessandro at 06:24| 埼玉 ☔| Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

Foolish Heart...

 中村、マイナー落ち 日本球界復帰か

 だって、マイナー契約だったんでしょ?
 っつうか、納得して判子を押したんじゃないの?

 この人には、マイナーで結果を出して、メジャーに上がろうっていう気は
ないんでしょうか?

 もし、
 「うまくいかなかったら、日本に帰ればいいや。」
って思っていたとしたら、大家とか田口とか木田とか多田野とか、マイナーから
這い上がった事のある選手に失礼なんじゃないの?
 っつうか、その程度の気持ちだからうまくいかないんじゃないの?

 別に、日本に帰ってこなくていいよ。
 オリッ鉄だって、今更迷惑なんじゃないのかな?
posted by alessandro at 22:18| 埼玉 ☀| Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

横浜蜃気楼...

 楽天に強奪された? ハマの大スター

ybs-1.jpe

 といっても、佐々木が電撃移籍したわけではないのですが・・・

 横浜のマスコット「ホッシー」の裏キャラである、「ブラックホッシー」の
中に入っている人が、楽天に移籍してしまった・・・という事である。

 この人は元々、阪神のキャラクター「トラッキー」の中に入っていた人だったが、
過激なパフォーマンス故、球団側から煙たがられた末、突然の契約解除。
 その後、阪神ファンによる署名活動が行われたという話もある。

 今回、楽天に移籍したのには理由があるらしく、横浜の「ブラックホッシー」は
限定的な登場なのに対し、楽天は全試合登場という確約をしたんだそうだ。

 これに対して、選手も残念がっているらしい。
 三浦「え! まじ。ファンサービスになっていたのに」
   「うちの子供が大ファン。何とかなりませんかね」
 佐伯「残念。マスコットの世界も厳しいんですね」

 これだけ惜しまれるのって、阪急→オリックスのキャラクター(ブレービー)の中に
入っていた、島野修(1968年読売ドラフト1位指名)のキャラクター引退時以来かな?
posted by alessandro at 11:57| 埼玉 ☁| Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

No Surrender...

 ライブドアは仙台・・・
 いいんじゃないでしょうか?

 ベガルタも盛りあがっていたし、野球で言えば、高校だと
東北・仙台育英という強豪校もありますし、大学だと、
東北福祉大もあるわけですし・・・

 ただ、球場の老朽化が懸念事項かな。
 新球場を作るんであれば、MLBでよくある自然芝の開閉式
ドーム型がいいんじゃないか・・・と思う。

 同時期に参入を表明した楽天も、神戸は頓挫したようですね。
 (オリ鉄と阪神が反対している。)

 でも、地方に行くと稼働率があまり高くない球場が結構
あるし、その辺に本拠を置くのがいいんじゃないでしょうか?

 例えば、長野オリンピックスタジアムとか、倉敷マスカット
スタジアム
とか、松山坊ちゃんスタジアムとかね。
posted by alessandro at 00:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

Wherever I May Roam...

 MLB San Diego PadresのHome Pageにこんなものがある。
 (WMP 9でご覧いただきたい。)
 この中に一人の日本人投手がいる。
 元中日の大塚晶則だ。
 この中で彼は、"LOVEマシーン"を歌っている。

 この曲は、Los Angels Dodgersの石井一久の1年目の
テーマ曲でもある。

 この映像は、PadresのCM映像である。
 過去にも、Seattle MarinersのイチローがMarinersの
CMに出ていたり、New York Mets1年目のSHINJOが現ロッテの
ベニー・アグバヤニと一緒にCMに出ていたり・・・

 ちなみにこのCM、"Aki Needs A Theme Song"という
タイトルが付いているが、彼の登場の時のテーマ曲は、
確かMetallicaである。
posted by alessandro at 23:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

Monkey On My Back...

「燃えドラ」緊急発売!2年前のリベンジだ

 なんと、水木一郎が歌うらしい。
 果たして、優勝へのロケットパンチ(by マジンガーZ)に
なるのでしょうか?

 ちなみに、おいらの知ってる「燃えドラ」は、

♪一番高木が塁に出て・・・

ってやつ。
 確か、谷沢とかマーチンとか木俣とかもいたと思った。

 今年は、「史上最凶打線」を抑えての首位。
 (「史上最凶打線」の前オーナーは確か、「オリンピック
の前にぶっちぎりで優勝を決める!」とか言ってませんで
したっけ?)
 ヤクルト・横浜・広島のBクラス3球団が、読売戦で
八百長や無気力試合をしなければ、このまま優勝しそう
ですね。
 我らが阪神は、監督がダメダメなので、もう諦めました
が・・・

 そういえば、ナベツネは一茂に会ったらしいですね。
 また長嶋氏を担ぎ出して、「野球人気を復活させよう」
とかをたくらんでいるらしいのですが・・・
 いや、もうそういう次元ではなくなったと思うのですが・・・
 長嶋氏にぶら下がっている限り、日本の野球は世界から
どんどん遅れている事に気づかないのだろうか?
 その前兆が、先日のオリンピックでの惨敗だと思うのですが・・・

 っつうか、オリンピックでの野球の試合に比べて、日本の
プロ野球の試合が全然面白くない
んだけど・・・
posted by alessandro at 12:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

Holding Out For A Hero...

 (おいらも含めて)世間は今、オリンピックばかりに目が
行っているんだけど(笑)、実は粛々と高校野球なんかも
やっていたりする。

 一昨日、東北高校のダルビッシュが負けた。

 この子は、今年のドラフトの目玉なんだそうだが、
(例の一場の件で、読売が獲得競争に参加したという話も。)
果たしてプロに行って大成できるかというと、ちょっと
疑問が残る。

 何故か・・・
 結構故障がちだという事だ。

 全国大会の出場校数が各県1校+α(東京と北海道は2校だ)
と増えて以降で、それなりに活躍した投手がプロに行った後
どれくらい活躍しているか・・・というと、そんなに多くは
いないという事実もある。

 全国大会で活躍 → プロで活躍

 例えば、ここ20年くらいの投手のうち、何人思い出せますか?
 工藤・桑田・松坂・・・
 (畠山・金村・上田など、打者転向しちゃった人もいますよね。)

 やはり、出場校数が増えた事による過密日程が、投手を
消耗させているのかな・・・とは思う。
 実際、準々決勝以降は消耗戦だもんね。

 だから、戦う選手のことを考えて、大会の運営方法を
変えた方がいいとは思うんだけど。
 全国大会の出場校数を減らす事と、試合と試合の間を
2日くらい空ける事が必要だと思う。

 で、ここからが私案なんだけど・・・続きを読む
posted by alessandro at 09:41| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

Black Money...

プロ野球巨人軍の渡辺オーナー辞任

 プロ野球巨人軍の渡辺恒雄オーナーが13日、辞任した。
明大の一場靖弘投手に対し、不適切な金銭提供をしたことに
対する責任を取った。土井誠球団社長をはじめ、球団幹部も
総入れ替えとなる重い処分だった。球界に対し強い発言力を
持っていた同オーナーの辞任で、1リーグ制への移行を
含めた球界の再編問題はますます混迷を深めることになる。
自由獲得枠を使った一場投手の獲得も白紙に戻った。


 どこかにリークされたんでしょうかねぇ?
 今回はバレたけど、10・17・21・26の背番号の人の時も
裏金が動いていたんじゃないの?
 この際だからきっちりと調べた方がいいとおもう。
 とはいっても、調べるとは到底思えないけどね。

 でも、ナベツネがオーナー辞めても、院政は続くんでしょ?
 だから、何も変わらないんじゃない?
 コミッショナーやリーグ会長が腰抜けなうちはね。
 それと、野球界全体の「読売ぶら下がり体質」が変わらない
以上、根本的な変革は難しいと思うし。

 今回の事件で一場は、日本でのデビューの道は
絶たれたんじゃないかな?
 とはいっても多田野の例のように、独立リーグ→MLBと
いう道もあるし、必ずしも悲観的になる必要はないんじゃ
ないかな?
 (多田野・・・横浜が自由獲得枠で狙っていたが、立教大
在学時代の「同性愛ビデオ」出演が原因で、ドラフトでの
指名を回避。その後渡米した。現在は、3AでMLB昇格を
目指し、奮闘中。)
posted by alessandro at 00:39| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

Suddenly...

横浜佐々木、球団に引退の意向伝える

 横浜の抑えの切り札、佐々木主浩投手(36)がシーズン
途中での引退の意向を球団に伝えていたことが11日、
明らかになった。球団は慰留する。


 力の衰えではなく、(日本に帰ってくる原因にもなった)
家庭内の問題だったりして・・・
 一時期の勢いはないにしろ、日本の野球では通用していた
わけだし・・・
 それとも、ひじの痛みが再発したのかな?

 とりあえずは、続報を待ちましょう。



posted by alessandro at 05:51| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

Silly Thing...

<近鉄買収>巨人・渡辺オーナー ライブドア拒否(毎日新聞)

 巨人の渡辺恒雄オーナーは30日、ライブドア社のプロ野球
参入を認めない意向を示した。東京都内のホテルで取材に応じた
渡辺オーナーは「そりゃもう決着済み。近鉄が(買収に応じない
との)声明を出したじゃないか」と門前払いしたうえで、
「(近鉄買収が)あっても、(球団保有者の変更などの場合に
オーナー会議の審査を定める)野球協約に照らしてノーだ。
オーナー会議で承認しなきゃ、入れないんだから」と承認しない
姿勢を明確にした。

 また、渡辺オーナーは「プロ野球にはそれぞれ伝統がある。
カネさえあればいいってもんじゃない」と資金豊富とされる同社
をチクリ。同社側が渡辺オーナーに会談を求めている点には
「お会いする必要もないよ」と一蹴した。


 ま、予想通りの展開。
 予想通りのコメント。(爆)

 というわけで、プロ野球から早く手を退いて、
「サガン鳥栖」を救ってあげてください。>Livedoor殿
 こっちの方が(事態が)深刻だから・・・ 

 オリックス・近鉄の件については、日を改めてきちんと話します。
posted by alessandro at 01:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。