2004年04月01日

エロティカ・セブン...

 今、この曲の替え歌が巷で流行っているそうです。
 歌ってくれないかな、桑田さん。(笑)

 それはもとより、昨日の試合です。
 前半は、まだましな方でしたが、後半に同点にされたあたり
からもうボロボロ・・・

 っつうか、柳沢って一体・・・
 ヒデや俊輔や伸二と違って、早くから代表に合流していたじゃん。
 オマーン戦もそうだったよな。
 その割に、シュートの場面でバックパスしてどうするよ。
 自分が打てばいいのに、横の奴にパスしてみたりとかさ。
 イタリア行った当初は、ちょっと変わったかなと思ったけど、
結局、元の柳沢のままじゃん。
 どうやら、サンプドリアとの契約も今季限りでクビが内定
だそうで、鹿島に戻るらしいけどね。

 とはいえ、今回のメンバー、「キャバクラセブン」を外すのは
わかるとしても、なんでFW登録で本山?
 本山なんて、シドニー五輪が選手としてのピークだったじゃん。
 だいたい、ビスマルクがクビになるまで、ずっと控えだったくせに。
 他にいなかったのかよ。

 っつうか、ジーコになってから、優先的に鹿島の選手呼んでる
気がするんだけどさ。
 例えば、(今は呼んでないけど)なんで、右サイドに奈良橋?
 市川とか波戸がいるじゃん。この2人を差し置いてまで呼ぶ
理由がわからない。
 まぁ、山田(暢)に固定されてから、呼ばれなくなったからいいけど・・・
 今回、加地も目途がついたし・・・

 オリンピックが終われば、達也や大久保が加わるだろうから、
普通に考えれば柳沢はいらなくなるだろうけども、ジーコが
監督のうちは、無理なんだろうな。

 だいたい、ジーコってなんなのさ。
 選手から信頼ないのバレバレじゃん。
 「キャバクラセブン」のした行為は確かに問題あるけど、
「カーニバルが見たい」からっていきなりリオに帰るあなたは
どうなのさ。

 俺は、最初からジーコの就任には反対だったんだよね。
 だって、ジーコって監督としての資質はないと思うよ。
 TDとかGMとかだったらできると思うけどさ。
 このダメダメさ加減なんか、ファルカン時代を思い出すんだよね。
 協会が名前だけで監督を決めているのって、状況的にも同じだしさ。

 っつうか、終わった後のインタビューとか見ても、危機感を
持っているのは、ヒデだったり宮本だったりな訳じゃん。
 ジーコなんて、言い訳したり責任転嫁ばっかりだったしさ。

 なんか、1回負けたりドローになったりしないと、状況は
変わらないのかな・・・
 かといって、それが命取りになったりするのはイヤだしなぁ。

 気づいてよ、川渕さぁ〜ん・・・

今日買ったCD
・Electric Samurai/布袋寅泰・・・日本盤CD
posted by alessandro at 23:56| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月20日

The Great Escape...

 "Visitors 20th Anniversary Edition"/佐野元春、Copy Control回避決定!!
 とはいっても、SMEのこの言い訳臭いコメントは何だ!?

 話は変わって、安貞桓もアレックスも抜けたエスパルス・・・
 大丈夫か?
 おまけに、トゥットもクビにしたらしいじゃん。

 一方で、浦和は凄い事になってます。
 水戸からDF闘莉王、神戸からFW岡野、清水からMFアレックス・・・
 エメと達也を中心とした攻撃のパターンが、増えるわけで・・・
 闘莉王なんて、DFのくせに昨年は10得点(だったかな)を挙げている
わけですから・・・
 日本代表とU-23代表をあわせて6人もいることになります。
 すべてがうまくマッチすると、悲願のシリーズ初優勝も夢じゃないかもね。
 (補強しすぎて、勝てなかったチームも過去にあります。グランパスとかね。)

 一方、前園(っつっても、忘れた人がほとんどだと思うが)は韓国から
帰国のようです。
 J入りを希望のようですが、リスクを犯してまで獲るチームはあるのでしょうか?
 せいぜい、J2じゃないの?
 ちなみに、アトランタ世代の小倉は甲府、城は横浜FCにいます。
 ヒデ(中田)やテル(伊東)のようにその後も活躍する選手がいる一方で、
前園や城、川口(こいつ今、どこにいるんだっけ?)のような落ちぶれた
選手もいるわけです。

 くれぐれも、大久保(C大阪)や柳沢(サンプドリア)は、前園や城の
ようにはならないように、気をつけて欲しいものです。
posted by alessandro at 23:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。