2005年10月18日

Six and Half...

 なんで、あのプレーに一発レッドが出ないんだ?
 本当に非難されるべきは、そのプレーを流した審判じゃないのかな?

 連続写真でしか見ていないので、その上での発言である事をまずご容赦
いただきたいのだが、どう見てもあれは悪質なラフプレー以外の何物でも
ないと思う。

 なぜ、流したんだろう?
 何故、レッドカードが出なかったんだろう?

 だって、倒された選手は全治6ヶ月の重傷だよ。
 選手生命を失う可能性だってあるんだよ。

 今のJの審判にその認識があるのかどうか・・・

 ま、相手チームや当該選手に怒りが向かうのはわかるけどね。

 というか、俺も邪な発言をしそうになって、慌てて書き直しているのも
事実なんだけどね。

 (諸事情により、チーム名及び選手名はすべて伏せさせていただきました。)
posted by alessandro at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

さくら・・・

C大阪困った!長居1年間使えない

 C大阪が07年8月に大阪で開催される世界陸上の影響で最長1年間、
本拠地の長居競技場を使用できなくなることが分かった。
改修工事のためで、すでに来年6月から明け渡すように打診されている。
クラブ幹部が頭を痛めているのが代替スタジアムで、隣接する長居第2も
同様に改修するために使用は難しい。
大阪市内にはほかにJリーグの公式戦を開催できるような競技場はなく、
近鉄花園ラグビー場、和歌山・紀三井寺陸上競技場、岡山県営陸上競技場、
島根や鳥取も浮上する。
そうなると移動の疲れ、営業面での影響も避けられない。
チーム幹部も「まずは(世界陸上に備えた工事などの)日程が決まらないと
どうしようもない」と頭を抱えるが、9月中に来る大阪市からの通達を
待って対策を急ぐ。


 なんじゃ、こりゃ?

 和歌山?
 岡山?
 島根?
 鳥取?

 自チームのサポが移動できんやろ。
 っつうか、島根とか鳥取のような超過疎地にJの試合ができるような
サッカースタジアムなんてあるのかよ?

 花園ラグビー場?

 ラグビーやってたら、芝なんてボロボロでサッカーできんやろ。

 一時的にでも、万博をガンバと併用して使わせてもらえないんだろうか?
 
 っつうかセレッソって、大阪市に愛されてないのか?
 酷い仕打ちだよな。
 この際だから、ホームタウンそのものの移転も考えた方がええんと違うか?

 一方で、ジェフは千葉市に新スタジアム完成。
 交通の便は、市原臨海よりもいいらしい。(最寄り駅から徒歩8分だって。)
 チーム名から「市原」の名前が消えるのもそう遠くない話になりそうだ。
posted by alessandro at 09:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

Rock Your Body Rock...

 サッカー東アジア選手権。

 日本 2-2 中国

 結果的には0-2から辛うじてドローに持ち込んだ訳だったけれども、
北朝鮮戦から比べれば、(結果が伴わなかったとはいえ)何かしらの希望が
持てそうな90分だったように思える。

 ただし・・・
 本山が前半の最後の方で明らかに疲弊していたにも関わらず、66分まで
引っ張ったのには疑問。

 交代についても、玉田を入れるのではなく、例えば阿部勇樹を前目の
ポジションに動かして、遠藤 or 福西を入れることもできたんではないか
と思う。

 ただ今日の中国を見て、日本は今のままだとドイツの後の南アフリカ大会は
出れないかもしれないという思いが強くなってしまった。

 日本は結局、2002年Korea/Japan後の監督選択のミスによって、(結果的に)
ほとんど停滞したままというか、退化している印象があるけど、その間にも
アジアの他国は強くなってきている印象が強いし、この状況にOFCから
移動してきた豪州が加わるとなると・・・
posted by alessandro at 22:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

Hole Hearted...

 サッカー東アジア選手権。

 北朝鮮 1-0 日本

 今日の試合は全く勝てそうな試合じゃなかった。

 小笠原・本山・アレックス・玉田・・・
 特にこの4人が、全然よくなかった。

 なんで、あそこで本山?
 あそこで達也だろう、普通。
 無駄なカードを1枚使ったおかげで、巻を投入して以降無策になったし。

 玉田は、J2落ち目前のレイソルのダメさ加減を引きずっちゃっている感じ。
 代表に残り続けたいなら、環境を変えたほうがいいのでは?

 小笠原は、海外組の起用方法に文句を言う前に、自分の実力を自覚すべき。
 ヒデと俊輔がいないだけであんなにダメになっちゃうのはいつもの事だし。

 いろいろ言っても、どんな無様な結果に終わっても、ジーコはクビに
ならないんだろうから・・・
posted by alessandro at 22:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

Go West...

 とりあえず、今日勝ってよかったと思う。

 柳沢は、悪い癖が出ていなかったし、特に大黒と組んだ後半は
いい動きをしていたと思う。

 これでわかりましたね。何が問題なのかを。
 キリン杯直後の記者会見で、記者が笑った理由に気づいて欲しいものだ。
 ジーコが気づいていないんだとしたら、ちょっと問題だけどね。
 いくら鹿島の選手だからって、彼を呼ぶ必要はなくなりましたね。

 中田浩二・・・よかったと思うよ。
 ここ最近のアレックスがいまいちだったから、余計そう思うのかもしれないけどね。

 実は、先発のメンバー予想を見た時、「これじゃ、鹿島vs.北朝鮮じゃん。」って、
思っていたからね。

 ジーコの悪い癖で、どうしても鹿島の選手を重用したがるっていうのは、
この3年間ずっと違和感を感じていたし、「この選手を呼ぶんなら、
もっといい選手が他のチームにいるじゃん。」っていうのはいつも思っていたし、
その気持ちは今も変わらない。

 これはマスコミの誰かが一度本人に聞いて欲しいんだけど、前から俺が思って
いるのは、ジーコがJリーグのチーム数を正しく知っているのかって事。
 実は、ジーコはJ1が18チーム、J2が12チームあることを
知らないんじゃないかと・・・
 というのも、いつも視察に行くのは横浜M、磐田、浦和の試合ばかりだしね。

 今の日本代表候補に1人も代表入りしていないJ1チームが、こんなにもあるのを
ご存知だろうか?

 広島・千葉・大宮・清水・C大阪・大分・川崎・東京V・新潟

 これらのチームに、代表に入ってもおかしくない選手が1人もいないのだろうか?
 一方で、鹿島(元所属も含む)は突出して多いというのは、この3年間ほとんど
変わらない状況である。

 トルシエ時代に呼ばれていたけど、ジーコになってほとんど呼ばれていない選手と
いうのも存在する。

 戸田(東京V)、市川(清水)、森岡(清水)、森島(C大阪)、西澤(C大阪)、明神(柏)

 このほかにもいるとは思うけど、思いついただけでこれだけいる。
 確かにこの中には、選手としての峠を越えた人もいるだろうけど、まだ代表でも
十分に働ける選手もいるんじゃないかと思う。

 オリンピック代表からの加入組も少ない。
 原因の一端は、チキン山本(現磐田監督)のアテネでのヘタレ采配にあるんだけど、
今の代表に加えても十分に機能する選手はいると思う。

 本当は、コンフェデのような舞台でいろんな選手を試して欲しいものだけど、
このままでいくんだろうなぁ・・・

 単純比較はできないかもしれないけど、今のチームはドーハ組やジョホールバル組、
2002組よりも「チーム」としては強くないんじゃないかと思う。

 代表戦も最近では、W杯予選以外の試合では集客が厳しいという現実もある。
 以前は、どんな試合でも満員に近い集客だったと思うんだけどね。
 これの原因って、JFAは考えた事があるんだろうか?
posted by alessandro at 00:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

Breaking Glass...

J最悪!柏サポーター暴動、10人以上負傷

 確か日立柏サッカー場って、アウェイ側サポ席の4分の1くらいの所は
ホーム側サポ席だったと思う。
 暴動が起きたのは、たぶんそこだったんじゃないかと思う。

 ここでは過去にも、何回か柏サポが相手チームのサポと揉めたりしていたって
話だし、今まで何の対策をしてこなかったであろう柏側は何らかのペナルティを
受けても仕方ないのかなとは思います。

 セキュリティ面を理由にして、柏の葉への完全移転もそろそろ考えた方が
いいんじゃないかな?
 (移転については、サポーターの反発がいまだにあるようですが・・・)

 というか、サポーターの暴動について何の対策もしてこなかったJにも
問題はあるんですがね。
 いままでいくつかの件で対策として講じてきた、暴動の当事者の出入り禁止
だけでは、単なるトカゲの尻尾切りでしかないという事をそろそろ認識した方が
いいと思う。

 ポイント剥奪、J2降格、無観客試合・・・この辺の制裁処置をそろそろ考える
時期に来ていると思うんですが・・・
posted by alessandro at 13:37| 埼玉 ☁| Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

Land Of Confusion...

 新監督にレオン氏就任 J1神戸が発表

 どうなんだろう?この人選。
 単に、「やっさん(三浦泰年チーム統括部長)の知り合いを連れて来ました。」って
感じにしか見えないんだけど・・・
 やっさんが現役でレオンが監督だった清水時代っつっても、もう10年前の話だし。

 あの頃は、健太・大榎・堀池にノボリがいて、シジマールという絶対的な守護神が
いて、優勝はなかったけどそれなりに結果を出した人なんだけどね。

 でも神戸って、監督選びについてはついてなかったって感じもするけどね。
 (トルシエは、マルセイユで正解だったね。結果論ですが・・・)

 ま、監督以前にチームとしてのヴィジョンがよくわかんないチームだなって
気もするが・・・
 (三木谷オーナーの考え方に問題があるのかも・・・)
posted by alessandro at 06:26| 埼玉 ☔| Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

Ghosts...

 日本代表、負けましたね。

 4バックで望んだ事が失敗だったんじゃないか?
 あと、玉田→柳沢の交代には疑問でしたね。
 どうしてそこで、鹿島出身の選手にこだわるのか?

 ヒデは思ってたよりはよかった。
 彼に非難の矛先を向けるのは間違いだと思う。

 GKですが、楢崎だから2失点で済んだんだと思いますね。
 川口だったら、あともう2点ぐらい取られていたんじゃないかと。

 次のバーレーン戦でドロー以下だったら、ジーコはクビにすべき。
 っつうか、ドロー以下だったら残り3試合が苦しくなってくるしね。

 以上。
posted by alessandro at 13:29| 埼玉 ☀| Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

Dschinghis Khan...

 そういえば、先日のシリア戦で応援席で流れていた応援歌・・・

 ♪おー!おー! ニッポン 
  おーおお おーおお おーおお おーおお
  おー!おー! ニッポン 
  おーおお おーおお おーおお おーおお
  恐れる事はないさ 俺達がついている
  みんなでドイツへ行こう

 スタンドで聴いていて思わず笑ってしまったのだが・・・
 元歌は、Dschinghis Khan/Genghis Khanである。
 次のWorld Cupがドイツで行われるからっつう事で、
安易に選ばれてしまったらしいのだが・・・

 要は、前々回のフランス大会の時に「フランスの歌だ!」って事で、
Tout Tout Pour Ma Cherie/Michel Polnareffに決まってしまったのと
同じノリである。

 ドイツと言えば、おいらの場合はScorpionsやNenaやMSGなどが
思いつくんだが、何故Genghis Khan?
 謎である。

 こんなノリで応援歌を決めているのなら、2010年の南アフリカ大会は
どうするつもりだろう?
 Salif Keitaとか、Youssou N'Dourなんてみんな知らないだろうしなぁ・・・
 Nelson Mandela/Special AKAとか、Biko/Peter Gabrielじゃ、
ちょっと違うだろうし。
 何も思いつかなかったからって、Africa/Totoになっていたりして・・・(笑) 
posted by alessandro at 14:23| 埼玉 ☀| Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spectacle...

 今日は、Velvet Revolverを見に、Zepp Tokyoに行ってきた。
 その話は後日することとして・・・

続きを読む
posted by alessandro at 00:47| 埼玉 ☁| Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

Another Day In Paradise...

城

 元日本代表FW城彰二、プロレス転向?(笑)
 っつうか、顛末はここ・・・

 今年J2で、たったの4ゴールか・・・
 サッカーじゃもう通用しなくなっちゃったんだね。
 たまに、CX「ジャンクスポーツ」で見かけるけど、間近に
迫った引退後のタレント活動を視野に入れているのかな?

 とりあえず、当面のライバルは武田修宏とか北澤豪
(両方とも元ヴェルディ)だろうから、負けないように
精進して下さいな。
 前園(今、どこだ?)や川口(デンマークのクラブは、まだ
クビになっていないのか?)も後から来るだろうし・・・
posted by alessandro at 01:11| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

Thunder In The East...

 国立に行ってきました。

 バルサに(というか、ロナウジーニョ1人に)いい様にやられた
アントラーズと、アルビレックスにまさかのボロ負けを喫した
リーガ03-04チャンプのヴァレンシアの試合を見に・・・

 結果は、1-0でヴァレンシアが勝ち、リーガのチャンプの面目を
一応は保った形。

 でも試合内容は、寒かった。
 ヴァレンシアに、バルサやレアルのような凄みは感じられず、
一方のアントラーズもA代表や五輪代表に選手を持っていかれて
まともなメンバーが組めない状態。

 おまけに、審判もジャッジが支離滅裂・・・
 明らかな反則のシーンで流し、そうは見えないシーンで笛を
吹く主審と、オフサイドのジャッジがきちんとできない線審。
 試合の寒さに拍車をかける結果となりました。

 おまけに、俺の後ろに座っていたミランのユニを着てた
鹿サポのおっさん。
 ヤジ飛ばしまくりで五月蝿いっつうの。(激怒)
 俺の周りの人達は、みんな不快な思いをしていたぞ。
 俺の横の子連れのおっさんなんて、何回舌打ちしてたか・・・
 「こんな所に、子供を連れて来れないな」と思ったに違いない。
 大体あの位置で、選手にヤジが届くとでも思っているのかねぇ。
 狭いカシマスタジアムじゃないんだからさぁ・・・
 (って、行った事ないけど・・・;笑)

 鹿サポで思い出したけど・・・
 アジアカップの決勝は、中国 vs.日本。
 今日の昼にネットサーフして拾ったネタがあったので・・・
 思い出して書いてみる。

 スタジアム全体が異様な空気の中で試合開始。
 いつもに増して日本へのブーイングが酷い。
 試合は中国が先制するも、日本が追いつき、そして逆転。
 そのままタイムアップ。
 日本が2大会連続優勝・・・
 そして・・・セレモニーが行われる。
 その途中、数人の中国人サポーターによるピッチへの乱入を
きっかけに、続々とピッチに乱入し、日本代表に襲い掛かる。
 セレモニーもそこそこに、バスに逃げ込む日本代表。
 バスを壊さんとばかり、バスを取り囲む中国人サポーター達。

 俺達はこうならないように祈るしかないよな。
 でも、今の雰囲気だったらやりそうだもんね、中国人たち。

 そういえば昔、似たような事がJリーグのチャンピオンシップで
あったけど、確か、めちゃくちゃ軽い処分で済んだんだよな。

 普通ヨーロッパだと、こういうケースって厳罰だったよね。
 罰の種類もいろいろあった気がするけど・・・

 無事に終わってくれる事が一番いいんだけどね。
posted by alessandro at 01:16| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

Wild World...

 アジアカップ、やっと玉田が結果を出しました。
 試合も、ピッチ上では10人 vs. 12人(黄色の服の下に
赤いバーレーンのユニを着ていたんじゃないかと・・・;苦笑)
という、非常に不利な状況の中、なんとか勝ったという感じです。

 とはいえ・・・
 何故、誰も川口について指摘しないのだ?
 3失点はすべて川口の責任でしょう。

 彼の悪い癖である、

 1.ポジショニングの悪さ
 2.不用意な飛び出し
 3.キャッチすべきシーンでキャッチせずにはじき出す

(昨日の試合で3.はありませんでしたが)が失点の原因なわけで、
川口になってからDFの負担が非常に多くなった気がします。

 今大会でも田中誠あたりは、もうボロボロになってますし・・・

 そういえば、ヨルダン戦のPK戦で「川口が4本止めた」って、
誤った記述をしたスポーツ紙もあったっけ・・・
 (実際、川口自身が止めたのは2本・・・)

 もう忘れた人も多いと思いますが、彼が海外移籍する前の
マリノスはヴェルディとJ2落ちを争う状況だったわけで、
川口が抜けた後、勝てるようになりJ1残留を決めたという
事がありました。(結局、ヴェルディも残留したんだけどね。)
 川口ともう一人の戦犯である城(現横浜FC)が抜けたマリノスは、
その後見違えるように強くなったのですが・・・

 川口を使い続ける限り不安は解消されないし、DFの負荷は
重くなるばかりなのではないかと思う。
 それに、負けると自分のプレイは棚に上げ、平気でDFを悪く
言うGKですからね。
 (ポーツマス時代にそれをやり、大ブーイングを浴びたという記事が・・・)

 あと・・・
 スポーツの世界に政治が口を出すのはよくないことだけど、
中国に対しては毅然とした態度をとった方がいい。
 「土下座外交」とかしてるから、舐められるんだしさ。
 (小泉になってから土下座は減ったが・・・)
 教科書問題で文句を言ってくるんだったら、「だったら、
お前の国はどうなんだよ!」と言い返せばいい。
 脱北者に対する人権無視行為だって糾弾すべきだしね。

 北京五輪、こんな状況でやっていいのか・・・とは思う。

 avexの問題は、次回に・・・かな?
posted by alessandro at 12:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

Under Pressure...

 ここ3〜4日間、パソコンのない環境にいてまして、
更新していませんでした。

 帰ってきて早々、アジアカップの延長後半・・・
 点入らずにPK戦。

 「GKはどうせ川口だし、日本負け決定だな。」

 俊輔とアレックスが外して絶体絶命。
 その後、PKのサイドを移動という異例の展開・・・
 (審判によっては、移動はなかったのかもしれないね。
そういう意味では、運がよかったのかも。)
 そうこうしているうちに、ヨルダンが自滅して日本が勝った
わけだけど・・・

 マスコミの皆さん、川口を過大評価していませんか?
 あれは、ヨルダンが勝手に自滅したんでしょ?

 あのジーコにしては珍しく、まともな事を言っていたじゃん。

 「今日のPK戦のときに相手の選手は、われわれが外すたびに
おどけてみたり、自分たちの勝利をアピールしたりしていた。
あれはやってはいけないこと。わたしも絶対自分のチームには
やらせない。互いの尊重あってこそのスポーツ。その結果、
彼らは家に帰らなければいけなくなった。」


 俊輔とアレックスの失敗がヨルダンを慢心にさせ、宮本の抗議
の間に集中力が途切れちゃったんだと思うよ。

 川口を評価するんだったら、あの1点目の失点は彼の
ポジショニングの悪さという悪い癖が招いたんだということも、
きちんと述べて欲しいと思う。
 あの失点がなければ、延長戦もPK戦もなかったんだからね。

 それにしても、重慶ってところは・・・
 歴史的なこともあるとはいえ、ちょっと酷すぎるのではないかな?
 北京五輪は、大丈夫なのかなぁ・・・
posted by alessandro at 01:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

Two Tribes...

 昨日、浦和レッズ vs. インテルを見てきました。

 とはいえ、ヴィエリ・ヴェロン・カンナヴァーロ・ザネッティ
etc...の姿はピッチにはなかった。

 理由は、何日か前に「インテルのフロントがポカをやって、
同じ日にミラノでの試合をブッキングした。」という話が
飛び込んできたからで、日本に行くメンバーとミラノで試合を
やるメンバーとに分けなければならなかったのだ。

 いろんな情報を総合すると日本に来たメンバーは、
プリマベーラ(日本で言うユース世代)に、GKトルドとDFココと
FWレコバを加えたようなチームだったとのこと。

 ま、一方の浦和もA代表でアレックスを、U-23で闘莉王と
達也を、ケガで坪井を欠く布陣だったのだが・・・

 試合ですが、終始浦和が押し気味に進めていましたね。
 とはいえ、エメルソンのPKで試合が決まったんだけどね。

 そういえば、岡野って久しぶりに見たけど、相変わらず
出てくるときは大歓声なのね。

 都築とか永井とか山田とかの元A代表組もいましたが、
永井なんて見る限り鈴木よりはましだと思うし、都築は
川口やU-23 OA枠の曽ヶ端よりもましだと思ったのだが・・・

 ハーフタイムには、闘莉王と達也が挨拶しに来てましたね。

 後半にエメルソンへの当たりが少し激しくなって、倒された
エメルソンがエキサイトしてしまうシーンがあったのだけど、
結局そのまま試合終了。

 そういえば、元トルコ代表のアルパイですが、無難に
こなしていたように思います。
 相手に対する体の入れ方も問題なかったですしね。

 これからもレアル(もう来たけど)やヴァレンシアやローマなどの
来日ラッシュが続くわけですが、どんな試合になるのでしょうか?
posted by alessandro at 09:32| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

Ready To Go...

 一昨日のアジアカップ、vs.オマーン。
 試合には勝ったけど、負けてもおかしくなかった試合・・・

 FW3人しかいないそうだが(っつっても、本職じゃない人が約1名・・・)、
だったら、アレックスをFWにしたらええやん。

 エスパルス時代はFWだったこともあるんだし、レッズでも
たまにFWで出てるんだからさぁ・・・

 っつうか、本音としてはこの前の試合でアレックスのサイドを
えぐられるシーンが結構あったわけで・・・

 ジーコはどうしても、鈴木だの本山だのの鹿島勢を使う事に
固執しているらしいんだけど、鈴木の場合あまりにも転び過ぎで、
プレイの流れを悪くしている気がするし、審判も気づいたらしく
そのうちシミュレーションでカード貰いそうな気がする。

 本山は、確かに流れを変えられるような気がするんだけど、
得点取れる感じがしない。
 ま、本山自体、選手としてのピークがシドニー五輪だったからなぁ・・・

 FWについては、五輪が終わるの待つしかないのかな・・・

 とはいえ、ジーコはアジアカップで負けてもクビにはならないそうです。
 負けたとしても、「ヒデとイナと久保がいなかったし・・・」って、
言い訳が通るんだとさ。(呆)
 いなくても勝つために何をどうするかを考えるのが監督の
手腕だと思うんだけど・・・
 どうも、この人にはその事がわかってないらしい。

 やっぱり、予選で負けないとクビにならないんでしょうか?
 っつうか、このままだとW杯予選のアウェイでのオマーン戦、
負けると思うんですけど・・・
posted by alessandro at 06:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜...

 ハロプロ、フジ女子アナら8チーム激突…女子フットサル

女子フットサルチームの芸能界NO・1を決める「女子フット
サル公式戦 お台場カップ」(後援・日本サッカー協会)が、
8月14、15日に東京・台場で開催されることになった。
フジテレビのビッグイベント「お台場冒険王2004」の
目玉種目として、ハロー!プロジェクトをはじめ、巨乳軍団の
イエローキャブ、お笑い界から吉本興業、さらにフジテレビの
女子アナ軍団ら8チームが激突。頂点目指して熱戦を繰り広げる。


 というわけで、フットサルだそうです。
 ハロプロチームは、吉澤、石川、紺野、藤本のモー娘。4人に
辻、後藤、あさみ、里田、みうな、というメンバーだそうだ。
 ちなみに、辻はW/ベリ工のライブがあるので初日だけの登場らしい。

 で、「みうな」って誰よ???
 もしや、ハロプロキッズ・・・とも思ったのだが、モー娘。の
Official Pageで調べたけどそんな名前の人はいないし、
もしや新しい童謡の人?とか思ったけど、どうやら違うらしい。

 で、ZetimaのHPまで行って調べたさ。
 どうやら、カントリー娘。のメンバーらしい。
 ふーん。でもいつの間に増えたんだろう?

 あと、監督はきーちゃんこと北澤豪さん。(元ヴェルディ)

 でもって、CX女子アナチームは、西山、内田、梅津、千野、
政井、相川、高島、福元、森本、中野、中村、石本、戸部、
長野、斉藤、高橋というメンバー。

 で、うっちーって大丈夫なのか?
 なんか、足を思いっきり引っ張りそうな気がするのだが・・・
 っつうか、誰がうまいんだかわからない。
 (アヤパンとかチノパンとかもあんましうまくなさそう・・・)
 意外と、「旦那が近鉄の福盛」な福元あたりが活躍したりして・・・

 監督は、CXのサッカー中継とかの解説で出ている、
風間八宏さん。(元サンフレッチェ)

 あとは、イエローキャブとか、ホリプロとかよしもととか
いるけど割愛。
 っつうか、イエローキャブは根本しか知らんのだけど・・・
 MEGUMIは?小池は?雛形は?

 一応、フットサルの東京都予選にも出た事がある、ハロプロ
チームの初勝利なるか?というのが、とりあえずのところかな?
posted by alessandro at 23:07| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

Spice Up Your Life...

 浦和がベッカム挑発男獲りへ

 二木ゴルフ・・・じゃなかった、ニキフォロフに見切りを
つけちゃったようですが・・・
 ケガの回復が遅れちゃったんですかねぇ・・・

 アルバイって・・・
 Euro 2004の予選(トルコ vs. イングランド)で、ベッカムを
挑発してしまったがゆえに、イングランドサポーターから
大ブーイングを浴びてしまった、ある意味不運な男。
 結果、当時所属していたアストンビラを離れなければ
ならなかった訳で・・・

 流れ流れてたどり着いた韓国では、前園とチームメート
だったようです。

 とはいえ入って早々、いきなりイングランド遠征が
あるんですけど・・・(オールドトラフォードで、ManUと試合。)
 行くのかなぁ・・・

 あと、アルバイの入団によって、闘莉王のポジションは
どうなるのかなぁ・・・
posted by alessandro at 02:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

The Great Escape...

 (Euro 2004のOfficial Albumって出るのかなぁ・・・)

 City Of Manchester(Man C.のホーム)で行われた、
イングランドとの一戦。
 起きたときには、既に後半でしたが、同点になってました。
 イングランドにとっては、Euro直前の調整試合ということで、
最後の方には、メンバーほぼ全とっかえ状態。

 とはいっても、侮れないメンバーばかり・・・

 その一方で、柳沢と鈴木が出て来た日本は・・・
 アイスランド戦もそうでしたが、この2人が出ると
ダメなようです。

 早くオリンピックが終わらないかな・・・と思っている人は、
多いんじゃないかな・・・と思う。
 達也、大久保、坂田の方が、状態はいいと思うし。

 オリンピックが終わっても、柳沢や鈴木を呼び続けるなら、
その時は本当にジーコ解任です。
 (勝てない鹿島で、トニーニョ・セレーゾの代わりに監督でも
していて下さい。)

追伸 イナのケガがちょっと心配。
posted by alessandro at 06:12| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月18日

Home Sweet Home...

 ジェフユナイテッド市原、ジェフユナイテッド千葉に改名。

 むしろ遅かったんじゃない?
 今になって、市原市は改名に反対してますが・・・

 だって、地元の協力があまりないチームだもん。

 仙台とか鹿島とか浦和とか新潟とか清水とか・・・
 「おらが町のチーム」だし、地元とチームが一体化してるでしょ?
 当然、その分集客もしているわけだ。

 一方、市原ってどうなのよ。
 関東地区のJ1チームで一番人気ないじゃん。
 当然、チームにも問題はあるよ。
 でも、Jリーグになってから、しばらく市原じゃない所で
練習してたでしょ?
 その頃は合宿所も確か、市原にはなかったんだよね?

 ま、千葉に移って正解かもしれないよ。
 もちろん、チームも地元に愛される努力は必要だけどね。

 今の仕事場が浦和だからね、あの熱気って凄いものがあるよ。
 会社からの帰り道、レッズサポの集まる飲み屋の横を通るん
だけど、駒場の試合の後なんて凄い数の人が集まってるよ。
 (店の外の道路上まで人があふれています。)

 駅前のデパートの所には、足型・手型のプレートが埋め込まれて
いるんだぜ。
(過去・現在の選手に限らず、チームに貢献した人ね。)
 チーム全員の集合写真も飾ってあるし・・・
 (エメルソンだけ、右上方に丸く別撮りで・・・)

 市原にそういう熱気があったのかい?
 行ったことがないからわからないけど、なかったんじゃないの?

 今成績もいいようだし、「千葉に移らなきゃよかった」と
思わせるようなサポートを市原の人には望みます。
 そんなに、チーム名から市原を外して欲しくなかったらね。

【昨日買ったCD・DVD】
・In Session/New Order・・・EU盤CD
・Made In Heaven/Queen(Vinyl Ver. paper sleeve)・・・日本盤CD
・Kill Bill Vol.1・・・DVD
・In The Zone DVD/Britney Spears(with Bonus CD)・・・US盤DVD
posted by alessandro at 13:37| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。