2005年06月07日

Taste Of Honey...

 また、今年もレアル・マドリードは来日するようです。

 といっても、公式な発表はまだなく(っつうか見当たらない)、偶然TVで見た
ミスドのCMだったんですけどね。

 とはいえ、ラウル、ジダン、フィーゴあたりは残留するんでしょうか?
 「休みがない」と文句を言っていたロナウドは来るのか?

 ベッカムとオーウェンは、来るんだろうなぁ・・・

 とりあえず、東京ヴェルディ1969とジュビロ磐田が相手のようです。

 昨年は、UEFA Champions Leagueも予備戦から出ていたので非常にハードな
スケジュールでしたが、今年は少し余裕があるかな。

 というわけで、グティの出ているミスドCM第2弾です。
 こちらこちら
posted by alessandro at 13:02| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

Rendez-Vous...

 デルピエーロ、来てるじゃん!

 リッピ(イタリア代表監督)が代表に呼ばなかったからなんだが・・・
 やっぱ、リッピって「ファンタジスタ嫌い」な事を再確認した訳で。
 (トッティも呼ばなかったんだとさ。;呆)

 ま、それはともかく先日の横浜Mとの試合の結果はここを見てもらうとして、
ネドベドもトレゼゲも来るんだったら観に行かなくちゃ!!

 というわけで買っちゃいました、チケット。
 2001年の埼スタでの日本 vs. イタリア戦以来の生デルピエーロである。

 マネジャー:「特に何もなければ、休んで見に行って来てもいいよ。」
 ということで、来週の火曜日、会社を休める事も決定しました。

 でもって昨日、この2月までいた執行役員(現常務執行役員)から電話があって、
横浜M vs. バルセロナ戦のチケットが貰える事になったのだ。
 (ロナウジーニョは来ないけど・・・)

 で、浦和 vs. マンチェスター・ユナイテッドのチケットも手に入れたし・・・
 (ルーニーとかファン・ニステルローイとか来るんだよね?ねっ?)
posted by alessandro at 23:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

Anfield Rap...

liverpool_ucl.jpe

 Michael Owen:「僕は、Real Madridへの移籍を後悔していない。」

 UEFA Champions LeagueでのLiverpoolの優勝に際して、Michael Owenが上のような
事を発言したそうです。

 Owenがいた時のLiverpoolは、欧州のカップ戦においては2000-01のUEFA Cup優勝以外、
これといった結果を出していなかったり、Premier Leagueでも毎年優勝候補の一角と
目されながらも、最後はManUやArsenalの後塵を拝す結果となっていたり・・・

 優勝の美酒を味わうべく、Real Madridに移籍した今期ではあったが、監督が頻繁に
交代するなどチーム全体にチグハグさが目立ち、Champions Leagueでは早々に敗退し、
Liga EspanolaでもBarcelonaの後塵を拝す結果となり、無冠に終わってしまった。
 Owen自身も、タレントの多いReal Madridにおいては出場機会が減ってしまうという
フラストレーションがたまった1年だったのだろう。
 その上で、前所属チームのChampions Leagueでの優勝である。

 嫉妬しても不思議はないのだが、そこはグッと抑えたのだろう。
 来期、Real Madridがどのように変化するのか・・・ZidaneやFigoやRaulの去就も
非常に気になるところではある。

 Liga Espanolaといえば、大久保のいるMallorcaが最終節で勝てば残留決定だが、
それ以外の場合は、現在18位のLevanteの結果次第だ。
 Levanteの相手は現在3位のVillarealであるため、Levanteが勝つ可能性は低いと
思えるが、何が起こるかわからないのがサッカーの恐いところ。
 Mallorcaが4位のBetisに勝つことが絶対条件だし、大久保がそこにどう絡むかが
鍵になるような気がする。
posted by alessandro at 14:15| 埼玉 ☁| Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

Mickey Mouth...

 そういえば、書き忘れていたけど、UEFAチャンピオンズリーグを地上波で
中継していたCXですが、試合を最後まで中継してくれてGood Job!!でした。

 日本側の「めざましテレビ」の関係者は、放映開始時間までいろいろと
大変だったとは思いますが、ファンの欲求は満たされた事は事実ですので・・・

 以前、日本テレビやTBSで放映していた頃は、延長やPK戦になると、
打ち切って次の番組を始めていた。

 そういう意味では、普段から海外サッカー試合の中継には積極的だし、
「セリエAダイジェスト」〜「サッカー小僧」〜「FOOTBALL CX」等の
サッカーダイジェスト番組も(滅茶苦茶深夜とはいえ)放送を続けているし、
「すぽると」の月曜日や金曜日とかでも時間を割いて、海外サッカーの
ダイジェストをやってくれているのも、今回の放映時間延長に繋がって
いるのかもね。

 そういう意味では、「讀賣戦のプロ野球以外はスポーツじゃない」という
態度をとっている日本テレビや、スポーツ中継のノウハウもなさそうな
TBSにはムリな芸当なのかもしれないね。

 あっ、そういえば日本戦が昨日あって、また負けたみたいだけど・・・
 仕事中だったから見れなかったけどさ、また鈴木ダメだったらしいね。
 失点も坪井っつうより、川口のポジショニングがダメだったみたいだけどさ。

 ジーコの会見で、鈴木を擁護するあたりで記者から失笑が漏れたみたいだけどさ。
 で、仕方なくベッカムを引き合いに出したらしいんだけど、ベッカムと鈴木を
比較するのはベッカムに失礼だろ!!

 ま、サポーターもジーコや選手を甘やかせ過ぎだろ。
 「ニッポン!ニッポン!」言っている暇があったら、ジーコや鈴木にブーイング
しろって!!

 昔、あるJのチームのサポが、チームがあまりにも不甲斐ないもんだから、
「○○監督、辞めてくれ!」っていう内容の横断幕がTVにバッチリ映る所に
貼り出されていたけどさ。

 そのくらいの事でもしないと、あかんのとちゃう?
 そんな事すると、JFAの関係者に「外してくれ!」って言われちゃうのかな?
posted by alessandro at 13:34| 埼玉 ☀| Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

Heaven And Hell...

 前半が終わって、3-0で勝っているサッカーの試合がある。
 普通に考えれば、勝っているチームがそのまま勝てるはず・・・

 UEFAチャンピオンズ・リーグの決勝、ACミランはこのまま勝つはずであった。
 俺も勝利を確信していた。

 しかし・・・

 えっ?

 マジ?

 ウソ?

 後半の15分が終わった時点で、あっという間に同点。

 そのまま延長戦〜PK戦となり、3-0で勝っていたACミランは、PK戦で3本も
PKを外してしまい、負けてしまったのである。

 ミラニスタのショックの度合いは、98-99のバイエルン以上だったかもしれない。

※参考 バイエルンは、マンチェスターU相手に後半ロスタイムまで1-0で勝っていた。
 しかし、ロスタイムの数分の間にマンチェスターUが2点を入れ逆転勝ち。

 俺はすごく凹んだよ。

 そりゃ、リバプールの3点目のきっかけとなった判定だけど、あれはリバプールの
選手が勝手に倒れただけで、ファールじゃないと思っていたし、シェフチェンコに
対するオフサイド判定も微妙だったし・・・

 ミランの選手は、今日の審判と相性が悪かったのかもしれない。

 でも、これがサッカーなんだが・・・

 資金難からイスタンブール行きを断念したんだが、行っていたらもっとショック
だったかもしれないな。
posted by alessandro at 22:55| 埼玉 ☀| Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

Hot Stuff...

 UEFA Champions Leagueのグループリーグ組み合わせが決定!!

 グループ分けは以下の通り・・・
 どの組も厳しそうだけど、特に、バイエルンとユーヴェと
アヤックスが同組に入ったGroup Cが一番厳しそうです。

Group A
RC Deportivo La Coruna(ESP), Liverpool FC(ENG),
AS Monaco FC(FRA), Olympiacos CFP(GRE)
Group B
Real Madrid CF(ESP), AS Roma(ITA),
Bayer 04 Leverkusen(GER), FC Dynamo Kyiv(UKR)
Group C
FC Bayern Munchen(GER), Juventus FC(ITA),
AFC Ajax(NED), Maccabi Tel-Aviv FC(ISL)
Group D
Manchester United FC(ENG), Olympique Lyonnais(FRA),
AC Sparta Praha(CZE), Fenerbahce SK(TUR)
Group E
Arsenal FC(ENG), Panathinaikos FC(GRE),
PSV Eindhoven(NED), Rosenborg BK(NOR)
Group F
FC Barcelona(ESP), AC Milan(ITA),
Celtic FC(SCO), FC Shakhtar Donetsk(UKR)
Group G
Valencia CF(ESP), FC Internazionale(ITA),
RSC Anderlecht(BEL), Werder Bremen(GER)
Group H
FC Porto(POR), Chelsea FC(ENG),
Paris Saint-Germain(FRA), PFC CSKA Moskva(RUS)

 決勝トーナメントに進むであろうチームの僕の予想は、

A:デポルティボとモナコ
B:レアルとローマ
C:バイエルンとユーヴェ
D:マンUとプラハ
E:アーセナルとPSV
F:バルサとミラン
G:バレンシアとインテル
H:ポルトとチェルシー

かな。

 でも、何かしらいつも番狂わせがあるのが面白い所なので・・・
 果たして、優勝の行方は・・・
posted by alessandro at 08:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

Spice Up Your Life...

ベッカム引退発言!?「もう終わりだ」

英大衆紙ザ・サンは10日、2004年欧州選手権の準々決勝
ポルトガル戦でPKを外したイングランド代表主将デービッド・
ベッカム(29)=Rマドリード=が試合直後、ビクトリア夫人に
「サッカー選手を引退する」と告げていたと報じた。

 同紙によると、昨年10月の欧州選手権予選トルコ戦から
数えて3回連続となるベッカムのPK失敗もあり、イングランド
は準々決勝で敗退。その夜、宿泊ホテルに引き揚げて夫人に
「もうやっていけない。引退する。ぼくはもう終わりだ」と
告げたという。

 しかし、夫人は「あなたがイングランドの主将なの。みんなが
それを誇りにしている。もう一度だけ、あなたが素晴らしい
サッカー選手であることを証明して」とひどく落ち込んだ夫に
語りかけて引き留め、引退という最悪の事態は免れたとしている。


 Worldcup 1998 Franceの時にvs. Argentinaでの敗戦で、
スケープゴートにされた時も当時婚約中のVictoriaがそばに
いて、Beckhamを励まし続けていたって話もありましたね。
 (確か、英国の喧騒を逃れる為、Spice Girlsのプロモーションに
同行させていたって話。)

 今回も、Victoriaが励ます形となっていましたが、前回と
違うのは、不倫疑惑とかで2人の関係が危ないんじゃないか?
と言われていた事。

 ま、不仲だったらEuroに応援になんて駆けつけてないでしょうし・・・

 とはいえ、Victoriaがスペイン移住を決断した、だの、
BeckhamがPremierのチームへの移籍を決断した、だの言われて
いますが、果たして・・・

 とにかく、今の段階での引退って事はない・・・と思ってます。
 だって、PKが下手だってだけ(苦笑)なんだし・・・
 (っつうか、慌てて蹴りすぎ・・・今回のEuroに限ってはね。)

 そういえば、イルハンを鳴り物入りで獲った神戸・・・
 結局、何のインパクトもないまま、怪我で離脱→帰国→復帰→
でも、再発→無断帰国→解雇となりましたが・・・
 なんか、Jの初期のリネカーを獲った名古屋にダブらせてしまいました。(苦笑)
posted by alessandro at 19:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

You'll Never Walk Alone...

 Euro 2004が終わった。
 Greeceが優勝するなんて、誰も戦前には思わなかっただろう。
 そういう俺も、全然思っていなくて、Greece戦は軽視していた
くらいだ。
 ちゃんと見るようになったのは、France戦あたりからかな・・・

 何か違うぞ・・・と。

 Rehhagel監督の戦術が、選手にきちんと伝わっているんだと
いう話を聞いて、2002 Korea/Japanの時のSenegalだったり、
Koreaだったりと何か似ている気がした。
 ある意味では、日本もそうだったりするのだが・・・

 日本は、すべてリセットする事を選んだんだけどね。
 2002年の結果と反省を踏まえ、2006年にGermanyに行く気が
あるんだったら、トルシエの後任は少なくとも欧州人で行くと
思ったんだけど・・・

 とにかく、今の日本代表監督は人選ミスです。

 今の日本代表がもし、Euro 2004から何かを学べと言われたら、
手本になるのはGreeceなんじゃないかと思う。

 少なくとも、2002Korea/JapanのBrasilでは日本の手本には
なれないはずだということです。

 とりあえず、元Germany代表FW クリンスマンが選ぶ、
ベスト11だそうです。
Van der Sar(NED); Seitaridis(GRE), Ricardo Carvalho(POR),
Stam(NED), Cole(ENG); Figo(POR), Zagorakis(GRE),
Nedved(CZE), Ronaldo(POR); Baroš(CZE), Rooney(ENG).
posted by alessandro at 00:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

La Copa De La Vida...

 Greece 1-0 Czech (Silver Goal)

 Portugal vs. Greeceに始まり、Portugal vs.Greeceに終わるという、
予想外の状況になりました。

 Portugalが開幕戦の雪辱を果たすかどうか・・・
 それとも、Greeceが返り討ちにするのか・・・
posted by alessandro at 06:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

99 Luftbaloons...

 Germany、消えました。
 何回かの惜しいシーンのどれかを決めていたら、完全に
Germanyの流れになったところだったのですが・・・

 でも、Latviaと引き分けたのがすべてかな・・・
 あそこで勝っておけば、後半の失点以降あんなに焦りまくる
必要もなかったわけだしね。

 あとは、自国開催のWorld Cupまで、緊張感のない親善試合の
日々です。

 さて、今日から準々決勝ですが、準決勝のカードの予想を
してみます。

 順当に行けば、

 England vs. Netherlands
 France vs. Czech Republic

 になるんじゃないかと思います。

 この4チームなら、どこが優勝してもおかしくないし、
予想は難しいけど・・・
 俺的には、優勝に近いのはEnglandとNetherlandsの勝者かな。
 とはいえ、Czechも侮れなさそうだしね。
 でも、Franceはないような気がする。
posted by alessandro at 06:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

Right Here Right Now...

 勝ったのに・・・
 予選リーグ敗退なんて・・・
 イタリアサッカーの悪い癖が出てしまった大会だ。
 「負けなければいいサッカー」では、いかんのだよ。
 もう一方のSweden vs.Denmarkは、ドローで十分だったので、
どっちかが無理して勝つ必要はなかったし、実際無理しなかったわけで・・・

 これで、トラパットーニは解任決定だね。
 でもってトッティは、叩かれちゃうんだろうな。
 デンマーク戦の時に、「ロベルト・バッジオは唾を吐かない」
って横断幕が出ていたらしいからね。
 World Cup 1998のデヴィッド・ベッカムと状況は同じだし・・・

 っつうか、トッティ依存型のチームから脱却しないと、
World Cup 2006出場も危ないように思えるが・・・

 今夜のD組もオランダとドイツのどちらかが消えます。
 果たして・・・
posted by alessandro at 06:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

That's Entertainment...

 あれ、ハンドじゃん!!
 トレゼゲの同点ゴール思いっきり、手に当たってますが・・・
 Croatiaは、ほとんど勝ったも同然な試合をドローに持ち込まれました。
 不運だなぁ・・・

 ま、とりあえずEnglandは勝ったのですが、次はCroatia・・・
 ファーディナンドのいないDFラインが、ちょっと心配。
 (日本戦時点で、この不安は露呈はしてましたが・・・)

 トッティが3試合出場停止だとか・・・
 World Cup 2002 Korea/Japanの時点から、おいらはずっと
「トッティはアズーリにフィットしてないんじゃない?」と
思っているのですが・・・
 (普通に考えても、あそこで終わるチームじゃないし・・・)
 トラパットーニは就任以来、「トッティ中心のアズーリ」を
作ってきたわけで、この出場停止によってどう軌道修正してくるか・・・
 修正に手間取るようだと、予選リーグ敗退という最悪の
シナリオが待っています。
 とりあえずは、今日のSwedenに勝たないとね。
 (Del Pieroくん、そろそろ出番じゃないの?)

 予選リーグ敗退といえば、開催国のPortugal・・・
 次戦のSpainに勝たないと、予選リーグ敗退が決定です。
 (ドローじゃダメ。)
 万が一、Spainに勝ったとしたら、それはそれでSpainが
予選リーグ敗退・・・
 (RussiaがGreeceに勝てるとは思わないし・・・)

 Euro 2004、どんどん面白くなっていきます。
posted by alessandro at 06:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

Wonderwall...

 England 1 - 2 France...
 悪夢のロスタイム・・・

 England 1 - 0 France
で勝てる試合だったのに・・・

 「・・・たら」、「・・・れば」はいかんのだけど、
David BeckhamがPKを決めていれば、Englandが勝ったのかも
知れないと思うと・・・(涙)

 あれで流れが変わっちゃったもん・・・

 まるで、1998-1999 UEFA Champions League Finalの
Manchester United vs. Bayern Munchenの試合の再現か・・・

 星勘定が難しくなっちゃいました。
 Englandは、残り試合負けないようにしないとね。
posted by alessandro at 06:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月06日

Fantasista!...

 UEFA Champions Leagueの決勝戦は、Monaco vs. Portoに
決まりました。
 Champions Leagueの決勝トーナメントが始まる時に、
誰がこの決勝戦のマッチアップを予想できたでしょうか?
 イタリアもイングランドもスペインもドイツもいない決勝。
 Monacoが勝つとフランス勢としては1992-1993のマルセイユ
以来の優勝だし、Portoが勝つとポルトガル勢としては1986-1987
以来の優勝である。
 とはいえ、僕の中では気持ちは"Euro 2004"・・・

 さてEuro 2004といえば、日本がチェコと対戦した日に、
Italia vs. Spainの親善試合が行われた。
 この親善試合には、Italia代表としては最後の試合となる
Roberto Baggioが出場した。

R.Baggio

 R.Baggioといえば、World Cup 1994のBrasilとの決勝戦、
PK戦で最後のキッカーを務め、枠の外に外してしまった
シーンが思い出されると思うんだけどね。
 その後の彼は、所属していたJuventusでケガで欠場して
いる間に、まだ若手だったAlessandro Del Pieroが台頭して
しまったが故に出場機会が減ってしまったり、Milanに移籍した
後も監督の交代によって出場機会が激減し、最後には戦力外通告
となってしまう。
 その後も、Bologna,Interと移籍し、現在のBresciaに至る。
 World Cup 1998では、Del Pieroの控えとして出場したが、
World Cup 2002のメンバーの中に彼の名前はなかった。

 この日の彼は、スタジアムを出場した87分間にわたって
魅了し続けたらしい。
 交代時には、スタンディングオベイションだったそうだ。

 やはり、彼こそがFantasista!である。
 トラパットーニ監督は、「Euro 2004への召集はしない」との
コメントを発しているようなので、アズーリでの彼の雄姿は
見納めである。
 (見たかった。)

 そして、Serie A 2003-2004もあと2試合。
 今シーズン終了後には、ユニフォームを脱ぐと言明している。

 ご苦労様でした、Robbie・・・
posted by alessandro at 23:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

Tubthumping...

 UEFAチャンピオンズリーグ・・・

 レアルマドリードACミランアーセナル・・・

 3チームとも敗れる波乱です。

 あとは、チェルシーにがんばってもらうか。

 残りの3チームにはちょっと興味ないので。

 
posted by alessandro at 23:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。