2005年10月02日

太陽の破片・・・

 岡村靖幸被告に懲役2年求刑
 出直しは「歌で麻薬撲滅運動」

 5月に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕、起訴されたミュージシャン
岡村靖幸被告(40)の論告求刑公判が30日、東京地裁(高山光明裁判長)
で開かれ、検察側は懲役2年を求刑した。

 "カリスマ"と呼ばれた全盛期よりかなり太った岡村被告は黒ぶち眼鏡、
伸ばした髪を後ろで縛り、シャツにジーンズ姿で入廷。
小学校時代に離婚した父親が情状証人として出廷し、「これからでも遅くない。
おやじと息子の関係を取り戻したい」と呼びかけると、涙をこらえてはなを
すすった。
岡村被告は「血液がまるでさびるかのように、体が腐っていくように毎日
苦しんでいる」と現在の心境を吐露。
「ファン、スタッフ、親を悲しませたことをつぐなうために早く復帰したい。
僕は生まれ変わる。復帰したら、麻薬撲滅の歌詞を書いて歌って、麻薬撲滅運動を
したい」と反省の弁を述べた。

 検察側は「刑務所に行く覚悟は? きちんと覚悟してくださいね」と厳しい口調で
さとし、岡村被告は「そうですね」と深いため息をつき肩を落とした。21日に判決。


 麻薬撲滅の歌詞か・・・
 マッキーは復帰直後のアルバムで確か、直接的な表現は使わなかったけど、
そういう類の曲は書いてるし・・・

 逮捕発覚の時の記事で再犯だって事だったので、実刑は免れないのかな?
 だとしたら、求刑からちょっと短くなったとしても1年半くらいは刑務所に
いるような気がするから、早くて復帰は2年後くらいか・・・
 長いな・・・
posted by alessandro at 14:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

See The Lights Go Out...

 Andy Bell Signs New Record Deal.

Erasure frontman Andy Bell has signed a worldwide solo recording deal
with Sanctuary Records, and announced details of his debut album,
which will be released on 3rd October 2005, and entitled 'Electric Blue'.

 というわけで、ErasureのVocalistのAndy Bellがソロアルバムを出すようです。
 Erasureの所属するMuteではなく、Sanctuaryとの契約だそうです。

 それに先駆けUKでは本日(たぶん)、先行Single"Crazy"が発売された模様。

 あと、このアルバムにはex.PropagandaのClaudia Bruckenが何曲かで参加
している模様。

 日本ではやたら冷遇されているErasureなので、日本盤が発売されるかどうかは不明。
 (SanctuaryだとBMGか・・・東芝EMIよりは、ちょっとましかも知れないけど、
果たして・・・)
posted by alessandro at 01:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

Down Town...

 シュガーベイブ『Songs』30周年記念盤!

 山下達郎・大貫妙子が所属し、大瀧詠一のNiagara Recordsの設立第1弾
アーティストであるシュガーベイブの唯一のアルバムである"Songs"が
30周年記念盤として発売が決定したらしい。

 とはいっても、約10年前に山下達郎が所属するWarner Music Japanから
発売になっており、今も市場に流通しているはずである。

 今回は、大瀧詠一が所属するSMEからの再発である。

 「ボーナストラックも多数収録」とあるが、前回のWarner盤も
デモ音源とかライヴとか計7曲のボーナストラックが収録されている。
 果たして、今回はどんな形になるんだろうか?

 続報が待たれる。
posted by alessandro at 00:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

Love Train...

 赤い電車/くるり

 電車マニア(らしい)の岸田くんが京急の為に作った曲だそうで。
 曲中に電車の音のサンプリングも・・・(間奏のところの「あれ」かな?)
 PV見ましたが、目が疲れるかも・・・
 京急沿線の風景が(早回しで)見れるんだけどね。

 電車系の曲はいろいろあると思うけど、イメージ的には演歌系が多いと
いう感じなんだけどね。

 昔、店舗勤務していた時に、店内の有線でよく流れていたのが、
東急目蒲線(今は、別な線名になってます。)をテーマにした歌。
 当時の目蒲線のダメッぷりを歌にした曲なのですが・・・
 (確か、東横線や田園都市線と違って、空調もないボロ電車だったらしく、
そんなことを自虐的に歌う曲だったと思いました。)
 有線からよく流れてたって事は、リクエストする人がいたんだろうか?
posted by alessandro at 16:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Everyday At The Bus Stop...

Tommy february6の全面プロデュースシングルリリース決定!

2004年、L.A.と上海公演を含む「ワールドツアー2004わたしの青い空」で
遂に世界進出を果たした藤井隆。
2005年、そんな藤井 隆からまたしても世間を騒がせるBIG NEWS!
なんと、待望のニューシングルは音楽シーン最大のポップアイコン
Tommy february6 全面プロデュースが決定!
様々なアーティストによるコラボレーション作品がリリースされる中、
これぞ本命の 大注目盤!!


 Heavenly 6の方は、album出たばかりですな。
 まだ聴いていないけどね。
posted by alessandro at 01:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

Life On Mars

 英BBCの名物DJ ジョン・ピールが愛した楽曲を集めたCD登場!

 英国音楽の歴史の一端が垣間見られる・・・かもしれません。

 収録曲はこんな感じらしい。

"John Peel - A Tribute"
Disc 1
01 Lonnie Donegan - Lost John
02 Tyrannosaurus Rex - Deborah
03 Pink Floyd - Set The Controls For The Heart Of The Sun
04 Jim Hendrix Experience - Spanish Castle Magic
05 Van Morrison - Sweet Thing
06 David Bowie - Life On Mars
07 The Doors - Five To One
08 Tim Buckley - Song For A Siren
09 Rod Stewart/The Faces - Stay With Me
10 The Misunderstood - I Can Take You To The Sun
11 Country Joe & The Fish - Not So Sweet Martha Lorraine
12 Fairport Convention - Meet On The Ledge
13 Captain Beefheart - Big Eyed Beans From Venus
14 Loudon Wainwright III - Be Careful There Is A Baby In The House
15 Roy Buchanan - I Am a Lonesome Fugitive
16 The Bonzo Dog Doodah Band - Mr Apollo
17 The Ramones - I Don't Want To Walk Around With You
18 The Clash - Complete Control
19 Joy Division - Love Will Tear Us Apart
20 New Order - Ceremony

Disc 2
01 The Undertones - Teenage Kicks
02 Altered Images - Happy Birthday
03 The Smiths - How Soon Is Now
04 The Cocteau Twins - Pearly-Dewdrops Drops
05 Jesus & Mary Chain - Sidewalking
06 Blur - Song 2
07 Culture - Lion Rock
08 Billy Bragg - New England
09 Robert Wyatt - Shipbuilding
10 The Wedding Present - Brassneck
11 PJ Harvey - Sheila Na Gig
12 Pulp - Common People
13 The Fall - Theme From Sparta F.C.
14 Super Furry Animals - Something For The Weekend
15 Nina Nastasia - Bird Of Cuzco
16 The Delgados - Pull The Wires From The Wall
17 Belle & Sebastian - Lazy Line Painter Jane
18 Laura Cantrell - Two Seconds
19 Orbital - Chime
20 Elmore James - Dust My Blues
posted by alessandro at 01:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ガラスのジェネレーション...

 追記・・・

 ♪ガラスのジェネレーション
  さよならレヴォリューション
  つまらない大人には なりたくない
  So one more kiss to me

 from ガラスのジェネレーション/佐野元春

 「女王の教室」の最終回を見て、ふと頭をよぎったのが
この曲でした。
posted by alessandro at 01:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごはんができたよ...

 Listen To The Music 2/槇原敬之

 全編カヴァーアルバムはこれで2枚目。
 前作は、例の事件の前のSME在籍時代に出ていて、「君に、胸キュン。」や
「モンキー・マジック」などがカヴァーされていました。

 今作では、尾崎豊、オフコース、中島みゆき、矢野顕子などカヴァーされて
いますが、宇多田ヒカルの"Traveling"のような最近の曲もカヴァーしています。

 俺の中で"Traveling"は、ヒッキーの曲の中でも一番好きな曲で、どんな
カヴァーになっているかは、こちらのPVを見てもらうこととして・・・
 マッキー本人は「今回のアルバムの中で一番難しい曲」と言っていました。

 発売は、9/28です。
posted by alessandro at 00:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Tell Her Tonight...

フランツ in 武道館!!
武道館を含めた2回目の単独公演が決定!!


 2作目の発売を今月に控えた、Franz Ferdinandの来日が決まったようです。
 名古屋と大阪はZeppなのに、東京は武道館だなんて・・・
 なんか、無茶しすぎなんじゃないの?と少し心配になっています。

公演日程
2.8 (wed) ZEPP NAGOYA
OPEN 18:00 START 19:00
(1F:Standing / 2F:Reserved Seat)
6,800YEN (adv.drink fee charged@door)

2.10 (fri) 日本武道館
OPEN 18:00 START 18:45
Arena - 6,800YEN (Standing / Block 指定)
STAND-S席 - 6,800YEN (Reserved Seat)
STAND-A席 - 6,300YEN (Reserved Seat)

2.12 (sun) ZEPP OSAKA
OPEN 17:00 START 18:00
(1F:Standing / 2F:Reserved Seat)
6,800YEN (adv.drink fee charged@door)
posted by alessandro at 23:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dare...

 ゴリラズ、全米プラチナに輝く!

 ヴァーチャルバンドのゴリラズが偉業を成し遂げた。NMCなどによれば、
彼らの最新作『Demon Days』が米国で100万枚を突破し、プラチナアルバムに
輝いた。

 ドラマーのラッセルはオフィシャルメールを通じた声明で「アフリカンから
ヒップホップ、ラップ、ダブ、ラテンなど、いろんなサウンドがあって、
多くの影響を受けている。みんながこのアルバムを買ってくれた……
とても満足している」と話した。また、ヴォーカルの2Dは「あるいは、
アニメビデオがウケたのかも」と付け加えている。

 ゴリラズはこの夏、オンラインホテルの“Habbo Hotel”に宿泊し、
イベントを開催している。バンドのヒット「Feel Good, Inc」が先日、
MTVビデオ・ミュージック・アワードを受賞した。

 『Demon Days』は今年5月の全米チャートで6位に初登場。全英チャートでは
1位を獲得している。


 2D a.k.a. Damon Albarnにとっては、Blurよりも売れちゃっている訳で・・・
 Blurの場合、USではレコード会社のバックアップがほとんどなくて、
セールス的に苦戦していたわけだけど・・・

 そういえば、GorillazでTourをやる話もあるようだけど・・・どうなのかな?
posted by alessandro at 20:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

Ebony And Ivory...

ライヴ・エイト、DVD4枚組作品としてついにリリース!

 完全収録ではないようだけど、とりあえず無事に発売するようです。
 願わくば、ハイドパーク以外の会場のももう少し入っていてもいいかなって
気もするけどね。

 収録曲はここで・・・

 とりあえず、Pink Floydは完全収録だそうで・・・
posted by alessandro at 23:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Strange Brew...

Cream_MSG.jpe

Cream Reunion
Three Nights Only at MADISON SQUARE GARDEN, New York
October 24th, 25th, 26th, 2005


 あれ、UKでしかやらないんじゃなかったの?
 こうなったら、日本にも来れるやろ?
 っつうか、来いっちゅうねん!!
posted by alessandro at 13:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Instant Karma...

 録音から発売まで“たった1日”の世界最速作品、ついに発売!

 この時代だからできる作業だよね。
 このアルバムは、戦争で被災したアフガニスタンやイラクの子供たちへの
支援を目的にWar Childによって企画されたアルバムで、過去にも何枚か
発売されています。
 とりあえずは、ダウンロード販売が開始されたようです。

 個人的には、Radiohead、Manics、Gorillaz、Keaneあたりに期待しています。

※収録曲
・Antony and the Johnsons - Happy Xmas War is Over
・Belle & Sebastian - The Eighth Station of the Cross Kebab House
・Bloc Party - The Present
・The Coral - It Was Nothing
・Damien Rice - Crosseyed Bear
・Elbow - Snowball
・Emmanuel Jal - Gua
・The Go! Team - Phantom Broadcast
・Gorillaz - Hong Kong
・Hard-Fi - Help Me Please
・Kaiser Chiefs - I Heard It Through the Grapevine
・Keane and Faultline - Goodbye Yellow Brick Road
・The Magic Numbers - Gone Are the Days
・The Manic Street Preachers - Leviathan
・Maximo Park - Wasteland
・Mylo - to be confirmed
・Radiohead - I Want None of It
・Razorlight - Kirby's House
・Tinariwen - to be confirmed
・The Zutons - Hello Conscience
posted by alessandro at 10:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

Cancion de la Expansion...

ソニー、ネット音楽配信でアップルに楽曲提供

 国内レコード会社最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は
4日、インターネット音楽配信で世界最大手の米アップルコンピュータの
「iチューンズ・ミュージックストア」に、年内にも配信用の楽曲を提供する
方針を明らかにした。


 残るのは、メジャー系ではWarner Music JapanやBMG Funhouse、他にも
Toy's FactoryとかPony CanyonやVictorあたりですが、SMEの参加によって
これらのメーカーがどういう態度をとるかが注目されます。

 個人的には、廃盤になって手に入れられないバックカタログなんかを
充実させて欲しい所。
 洋楽なんかで再発されないような作品は特にね。
posted by alessandro at 05:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

Heard 'Em Say...

カニエ・ウェスト、ハリケーン救援公演で大統領批判

New York(AP) 大型ハリケーン「カトリーナ」の被災者支援のため、
ニューヨークで2日夜、慈善コンサートが開かれ、参加したグラミー賞
受賞歌手、カニエ・ウェストさんが、ブッシュ米大統領を批判。
NBCテレビ局系列で、東海岸地方を中心に生中継されるハプニングもあった。

ウェストさんは、俳優でコメディアンのマイク・マイヤーズさんとのトーク中、
突然、「(ハリケーンによる被害で治安が悪化するニューオーリンズ市などに
関する)メディアの扱い方に嫌気が差す。白人なら食べ物を探していると
みられるのに、黒人については略奪犯扱い」と怒りを爆発させた。

「貧しい人、黒人、あまり裕福でない人を助けるまでにわざと時間を
かけている」
「(やっとのことで)救済に来たら、無法者を射殺するともしている」
「ジョージ・ブッシュは黒人を大切にしていない」などと訴えた。

NBCは声明で「カニエ・ウェストは用意されていたコメントから逸脱した。
ウェストの考えは、同局の考えとはそぐわない」とした上で、「救済のために、
今晩集まってくれた数々のアーティストらの努力が1人の考えによりだめに
なってしまうのは、非常に残念だ」と述べた。

コンサートは、このようなハプニングを避けるため、数秒の時間差で放映
されていたが、NBCによると担当者がウェストさんの発言にすぐに気付かず、
そのまま放送した、という。

司会者は放送終了前、「米国内の感情は現在、高ぶっている。感情は時に
インスピレーションとなるが、時には批判にもなる。しかし、これも
アメリカの一つ」とまとめた。

コンサートでは、ウェストさんら歌手のほかにも、ヒラリー・スワンクさん、
レオナルド・ディカプリオさん、リチャード・ギアさんなどの俳優も参加。
被災地の様子を伝えるなどして、電話やインターネットを通して募金を
呼び掛けていた。


 あそこの場面で言っていい事かどうかはさておき、テレビ局の対応が
言論統制っぽく見えるのは気のせいかなぁ・・・
 話によると、イラク戦争開戦以降の3大ネットワークって、だいたい
こんな感じらしいしね。

 被災地周辺の州兵の多くは今、イラクにいるということで、対応が遅れた
という話もあるし(その辺はKanyeの発言にもあったらしい。)、イラク戦争
開戦以降、被災対策の予算が削られているとかって話もニュースで見たし。

 とりあえず、再放送はKanyeの発言抜きで放送するんだそうです。
posted by alessandro at 12:21| 埼玉 ☁| Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

Happyend...

 SiteSakamotoのニュースレターより

Ryuichi Sakamoto PLAYING THE PIANO/05

日本では6年ぶりとなるソロ・ピアノコンサートが、
ピアノソロ形式では初の日本国内ツアーとして復活します!


12月9日(金)東京:オーチャードホール
12月10日(土)東京:オーチャードホール 
12月11日(日)神戸:神戸国際会館こくさいホール 
12月13日(火)岡山:岡山市民会館 
12月14日(水)広島:広島郵便貯金ホール 
12月15日(木)大阪:大阪フェスティバルホール 
12月17日(土)福岡:福岡サンパレス 
12月18日(日)名古屋:愛知県芸術劇場
12月20日(火)松本:松本市民芸術館
12月21日(水)東京:東京国際フォーラムC
12月22日(木)東京:東京国際フォーラムC
12月24日(土)新潟:新潟県民会館
12月25日(日)仙台:仙台サンプラザ

 確か、以前は東名阪くらいでしかやらなかった記憶があるのですが、
岡山だの、松本だの、新潟だのでもやるようです。
 参戦は12/10のオーチャードかな?
 国際フォーラムは平日だしね、ちょっと無理そうだ。
 イブの新潟って手もあるが・・・雪降ってたら帰って来れなそうだしな。
posted by alessandro at 00:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

It's No Good...

 「24時間テレビ」と言えば・・・

 昨日、日産マーチの新しいCMが流れたのだが、女性Vo.の声で
聴きなれた曲が・・・

 原曲は、

 Just Can't Get Enough/Depeche Mode

である。

 "Just Can't Get Enough"は以前、GAPのCMでも使われた事があるけど、
その時もカヴァーだったな。

 なんで原曲を使わないんだろう?

 とはいえ、日本盤は東芝EMIの怠慢によって、廃盤のままになっております。
 一応、10月発売の新作も日本盤出るみたいだけど、売る気ないんだろうし・・・
 (どうせ、Copy Controledでしょ?)
 旧譜とかも再発売される気配がないので、日本の音楽ファンは不幸です。

 World Tourも以前言ったように、日本には到底来そうにないし・・・
 というわけで、今冬の欧州渡航を画策しようかなと思う今日この頃です。

 話は戻って、日産マーチのCM情報はこちらです。
posted by alessandro at 23:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

Hard Luck Woman...

 先日の「ヘビメタさん」・・・

 ゲストは八代亜紀。

 以前Martyは、

「スタジオに八代亜紀さん来て欲しいですよー」

と言っていたのだが、やっとその夢が叶い、

 「ホントに来てくれて夢みたいですよ・・・」

と感激。

 で、"School Of Metal"で「ヘビメタ界のサブちゃん」(笑)こと
Ronnie James Dioの曲が流れた後、鮎貝がMartyに振る。

 Marty「完全にミーハーモードになっちゃうんですけど。八代亜紀さんの
音楽を発見した時に、僕は日本語全然わからない時でも、きっとこの曲
寂しいな、と思った。
どうやってギターでその感情を伝えるんですか、と凄い疑問を感じました。」

 と八代に質問、

八代「浪曲ってのがありまして。浪曲っていうのはぶつけて歌うんじゃなくて、
ちょっと引いて、絞るような声を出して。感情を出すんですね。」

 とおもむろに、"舟歌"のサビを歌いだす八代。

 満足な表情のMarty・・・

 Rob Zombieの曲が流れた後、八代はおもむろにこんな話を・・・

 「Bon Joviの"Runaway"あの歌凄い好きで、取り入れてコンサートで
一年歌いました。」

 えぇーーーーーーっ?
 っつうか、八代のファンはBon Joviのことを知らないと思うが・・・
 どんな反応だったんだろう?

 その後、八代とMartyのセッションも・・・

 鮎貝「実際に歌われてどうでした?」
 八代「コンサートでもやりたい!」
 Marty「そうですね、ほんとに気持ちよかったですよ。」
 久武「これは是非、僕はして欲しいですよCD化!」

 っつうか久武さん、あなたがProd.すれば済む話やろ?(笑)

 他のコーナーはどうでもいいや。
 (っつうか、コピバンのコーナー、いくらエアメタルの代わりとはいえ
あれはいらんやろ?いろんなBlogでも不評だし・・・)

 最後に熊田が、嫉妬心をこめて・・・

「Martyがこんなに私の顔を見ない回は初めてだったので、ショックでしたね」

と言い、番組は終了。

 で、この番組、ここによると9月で終了との事。

 元々の成り立ちが、スクエア・エニックスのゲームソフトである
「ヘビーメタルサンダー」の宣伝のために立ち上げた番組だった訳だが、
無事に9月発売も決定した事で、その役目が終わってしまったという事も
あるんだろうな。 
posted by alessandro at 21:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

Vanishing Point...

New Order - The Singles

A new compilation titled New Order - The Singles will be
released by Warner Music on October 3rd.
It will also feature an artwork by Peter Saville.

CD1:
Ceremony - Jan81
Procession - Sep81
Everything's Gone Green - Dec81
Temptation - Apr82
Blue Monday - Mar83
Confusion - Aug83
Thieves Like Us - Apr84
Perfect Kiss - May85
Subculture - Nov85
Shellshock - Mar86
State Of Nation - Sept86
Bizarre Love Triangle - Nov86
True Faith - July87
1963 Arthur Baker Mix - July87
Touched By The Hand Of God - Dec87

CD2:
Blue Monday 88 - Mar88
Fine Time - Nov88
Round + Round - Feb89
Run 2 - Aug89
World In Motion - May90
Regret - April93
Ruined In A Day - June93
World(Price Of Love) - Aug93
Spooky - Dec93
Crystal - Aug01
60mph - Nov01
Here To Stay - Apr02
Krafty - Mar05
Jetstream - May05
Waiting For The Sirens Call - Sep05

 "Substance","(The Best Of...)","International"・・・
 4枚目のBest Albumなんだよね。
posted by alessandro at 00:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

Two Months Off...

 Electraglide 2005・・・

 Underworld、1年おきに来てるなぁ・・・

 とはいえ、参戦か否かは、他のラインナップが出揃ってから考えるかな・・・
posted by alessandro at 23:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。