2005年08月27日

さくら・・・

C大阪困った!長居1年間使えない

 C大阪が07年8月に大阪で開催される世界陸上の影響で最長1年間、
本拠地の長居競技場を使用できなくなることが分かった。
改修工事のためで、すでに来年6月から明け渡すように打診されている。
クラブ幹部が頭を痛めているのが代替スタジアムで、隣接する長居第2も
同様に改修するために使用は難しい。
大阪市内にはほかにJリーグの公式戦を開催できるような競技場はなく、
近鉄花園ラグビー場、和歌山・紀三井寺陸上競技場、岡山県営陸上競技場、
島根や鳥取も浮上する。
そうなると移動の疲れ、営業面での影響も避けられない。
チーム幹部も「まずは(世界陸上に備えた工事などの)日程が決まらないと
どうしようもない」と頭を抱えるが、9月中に来る大阪市からの通達を
待って対策を急ぐ。


 なんじゃ、こりゃ?

 和歌山?
 岡山?
 島根?
 鳥取?

 自チームのサポが移動できんやろ。
 っつうか、島根とか鳥取のような超過疎地にJの試合ができるような
サッカースタジアムなんてあるのかよ?

 花園ラグビー場?

 ラグビーやってたら、芝なんてボロボロでサッカーできんやろ。

 一時的にでも、万博をガンバと併用して使わせてもらえないんだろうか?
 
 っつうかセレッソって、大阪市に愛されてないのか?
 酷い仕打ちだよな。
 この際だから、ホームタウンそのものの移転も考えた方がええんと違うか?

 一方で、ジェフは千葉市に新スタジアム完成。
 交通の便は、市原臨海よりもいいらしい。(最寄り駅から徒歩8分だって。)
 チーム名から「市原」の名前が消えるのもそう遠くない話になりそうだ。
posted by alessandro at 09:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。