2005年06月22日

Golden Hours...

 久米が日テレ「A」降板、番組打ち切りも

 まぁ、仕方ないよね。
 見る方は、「TVスクランブル」とか「Nステ」的なものを期待していた
と思うのですが、実際番組が始まってみると、妙なぬるさが目立っていたし。

 ある意味逆風だったのは、番組が始まった頃に中国全土で「Kill The J*p!!」
状態の最中だったのに、録画だった為にぬるい映像が流れてしまった事だ。

 あれで結構、視聴者が離れたんじゃないかな。
 ニュースで「Kill The J*p!!」と好戦的な中国の映像が流れた後に、能天気な中国の
映像が流れていたんじゃギャップありすぎだしね。

 あと、録画放送になってしまった原因は、松浦亜弥のスケジュールが押さえられ
なかったからだとも言われている。

 あまりにも視聴率が酷かった反動なのか、最近では「電波少年」の出来損ないの
ような企画が流れていたっけな。

 まぁ裏番組は、NHK大河を筆頭に、「ジャンクSPORTS」、「大改造劇的ビフォー
アフター」など、それなりに視聴率が取れそうな番組ばかりだし。

 とはいえ、まともに番組を作れるスタッフがいなかったのが失敗の原因じゃない?
 あややのキャスティングも含めて・・・
posted by alessandro at 00:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4521580

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。