2005年06月09日

Go West...

 とりあえず、今日勝ってよかったと思う。

 柳沢は、悪い癖が出ていなかったし、特に大黒と組んだ後半は
いい動きをしていたと思う。

 これでわかりましたね。何が問題なのかを。
 キリン杯直後の記者会見で、記者が笑った理由に気づいて欲しいものだ。
 ジーコが気づいていないんだとしたら、ちょっと問題だけどね。
 いくら鹿島の選手だからって、彼を呼ぶ必要はなくなりましたね。

 中田浩二・・・よかったと思うよ。
 ここ最近のアレックスがいまいちだったから、余計そう思うのかもしれないけどね。

 実は、先発のメンバー予想を見た時、「これじゃ、鹿島vs.北朝鮮じゃん。」って、
思っていたからね。

 ジーコの悪い癖で、どうしても鹿島の選手を重用したがるっていうのは、
この3年間ずっと違和感を感じていたし、「この選手を呼ぶんなら、
もっといい選手が他のチームにいるじゃん。」っていうのはいつも思っていたし、
その気持ちは今も変わらない。

 これはマスコミの誰かが一度本人に聞いて欲しいんだけど、前から俺が思って
いるのは、ジーコがJリーグのチーム数を正しく知っているのかって事。
 実は、ジーコはJ1が18チーム、J2が12チームあることを
知らないんじゃないかと・・・
 というのも、いつも視察に行くのは横浜M、磐田、浦和の試合ばかりだしね。

 今の日本代表候補に1人も代表入りしていないJ1チームが、こんなにもあるのを
ご存知だろうか?

 広島・千葉・大宮・清水・C大阪・大分・川崎・東京V・新潟

 これらのチームに、代表に入ってもおかしくない選手が1人もいないのだろうか?
 一方で、鹿島(元所属も含む)は突出して多いというのは、この3年間ほとんど
変わらない状況である。

 トルシエ時代に呼ばれていたけど、ジーコになってほとんど呼ばれていない選手と
いうのも存在する。

 戸田(東京V)、市川(清水)、森岡(清水)、森島(C大阪)、西澤(C大阪)、明神(柏)

 このほかにもいるとは思うけど、思いついただけでこれだけいる。
 確かにこの中には、選手としての峠を越えた人もいるだろうけど、まだ代表でも
十分に働ける選手もいるんじゃないかと思う。

 オリンピック代表からの加入組も少ない。
 原因の一端は、チキン山本(現磐田監督)のアテネでのヘタレ采配にあるんだけど、
今の代表に加えても十分に機能する選手はいると思う。

 本当は、コンフェデのような舞台でいろんな選手を試して欲しいものだけど、
このままでいくんだろうなぁ・・・

 単純比較はできないかもしれないけど、今のチームはドーハ組やジョホールバル組、
2002組よりも「チーム」としては強くないんじゃないかと思う。

 代表戦も最近では、W杯予選以外の試合では集客が厳しいという現実もある。
 以前は、どんな試合でも満員に近い集客だったと思うんだけどね。
 これの原因って、JFAは考えた事があるんだろうか?
posted by alessandro at 00:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4225719

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。