2005年05月29日

Anfield Rap...

liverpool_ucl.jpe

 Michael Owen:「僕は、Real Madridへの移籍を後悔していない。」

 UEFA Champions LeagueでのLiverpoolの優勝に際して、Michael Owenが上のような
事を発言したそうです。

 Owenがいた時のLiverpoolは、欧州のカップ戦においては2000-01のUEFA Cup優勝以外、
これといった結果を出していなかったり、Premier Leagueでも毎年優勝候補の一角と
目されながらも、最後はManUやArsenalの後塵を拝す結果となっていたり・・・

 優勝の美酒を味わうべく、Real Madridに移籍した今期ではあったが、監督が頻繁に
交代するなどチーム全体にチグハグさが目立ち、Champions Leagueでは早々に敗退し、
Liga EspanolaでもBarcelonaの後塵を拝す結果となり、無冠に終わってしまった。
 Owen自身も、タレントの多いReal Madridにおいては出場機会が減ってしまうという
フラストレーションがたまった1年だったのだろう。
 その上で、前所属チームのChampions Leagueでの優勝である。

 嫉妬しても不思議はないのだが、そこはグッと抑えたのだろう。
 来期、Real Madridがどのように変化するのか・・・ZidaneやFigoやRaulの去就も
非常に気になるところではある。

 Liga Espanolaといえば、大久保のいるMallorcaが最終節で勝てば残留決定だが、
それ以外の場合は、現在18位のLevanteの結果次第だ。
 Levanteの相手は現在3位のVillarealであるため、Levanteが勝つ可能性は低いと
思えるが、何が起こるかわからないのがサッカーの恐いところ。
 Mallorcaが4位のBetisに勝つことが絶対条件だし、大久保がそこにどう絡むかが
鍵になるような気がする。
posted by alessandro at 14:15| 埼玉 ☁| Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。