2004年07月06日

You'll Never Walk Alone...

 Euro 2004が終わった。
 Greeceが優勝するなんて、誰も戦前には思わなかっただろう。
 そういう俺も、全然思っていなくて、Greece戦は軽視していた
くらいだ。
 ちゃんと見るようになったのは、France戦あたりからかな・・・

 何か違うぞ・・・と。

 Rehhagel監督の戦術が、選手にきちんと伝わっているんだと
いう話を聞いて、2002 Korea/Japanの時のSenegalだったり、
Koreaだったりと何か似ている気がした。
 ある意味では、日本もそうだったりするのだが・・・

 日本は、すべてリセットする事を選んだんだけどね。
 2002年の結果と反省を踏まえ、2006年にGermanyに行く気が
あるんだったら、トルシエの後任は少なくとも欧州人で行くと
思ったんだけど・・・

 とにかく、今の日本代表監督は人選ミスです。

 今の日本代表がもし、Euro 2004から何かを学べと言われたら、
手本になるのはGreeceなんじゃないかと思う。

 少なくとも、2002Korea/JapanのBrasilでは日本の手本には
なれないはずだということです。

 とりあえず、元Germany代表FW クリンスマンが選ぶ、
ベスト11だそうです。
Van der Sar(NED); Seitaridis(GRE), Ricardo Carvalho(POR),
Stam(NED), Cole(ENG); Figo(POR), Zagorakis(GRE),
Nedved(CZE), Ronaldo(POR); Baroš(CZE), Rooney(ENG).
posted by alessandro at 00:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Football(Foreign) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。