2005年02月10日

Dschinghis Khan...

 そういえば、先日のシリア戦で応援席で流れていた応援歌・・・

 ♪おー!おー! ニッポン 
  おーおお おーおお おーおお おーおお
  おー!おー! ニッポン 
  おーおお おーおお おーおお おーおお
  恐れる事はないさ 俺達がついている
  みんなでドイツへ行こう

 スタンドで聴いていて思わず笑ってしまったのだが・・・
 元歌は、Dschinghis Khan/Genghis Khanである。
 次のWorld Cupがドイツで行われるからっつう事で、
安易に選ばれてしまったらしいのだが・・・

 要は、前々回のフランス大会の時に「フランスの歌だ!」って事で、
Tout Tout Pour Ma Cherie/Michel Polnareffに決まってしまったのと
同じノリである。

 ドイツと言えば、おいらの場合はScorpionsやNenaやMSGなどが
思いつくんだが、何故Genghis Khan?
 謎である。

 こんなノリで応援歌を決めているのなら、2010年の南アフリカ大会は
どうするつもりだろう?
 Salif Keitaとか、Youssou N'Dourなんてみんな知らないだろうしなぁ・・・
 Nelson Mandela/Special AKAとか、Biko/Peter Gabrielじゃ、
ちょっと違うだろうし。
 何も思いつかなかったからって、Africa/Totoになっていたりして・・・(笑) 
posted by alessandro at 14:23| 埼玉 ☀| Football(Domestic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。